本日のスケジュール メディア情報  Radio クラブ公式ラジオ番組「FMかしま アントラーズラウンジ」19:00~20:00
本日のスケジュール メディア情報  Magazine 「サッカーマガジン7月号」安西選手
本日のスケジュール メディア情報  Internet 「明治安田生命ライフフィールドマガジン」内田選手
powered by So-net

レポート

トップ >> レポート >> イベント >> 「ENCORE supported by JIM BEAM 中田浩二 柳沢敦 新井場徹 合同引退試合」新井場徹の1日
「ENCORE supported by JIM BEAM 中田浩二 柳沢敦 新井場徹 合同引退試合」新井場徹の1日
2015年07月09日(木)
7月5日に「ENCORE supported by JIM BEAM 中田浩二 柳沢敦 新井場徹 合同引退試合」を開催しました。新井場徹さんの1日を、写真とともに振り返ります。

11時前には、カシマスタジアムへ到着した新井場さん。試合前は、ピッチイベントに登場しました。まずは、自身が代表を務めるFC TIAMO枚方が出場したエキシビションマッチをベンチから見守っていました。

photo

ベンチでFC TIAMO枚方の選手たちに指示を出す


photo

カーテンレーザーマッチには、自らも出場


photo

ハイタッチシート購入者の皆さんとハイタッチをして、ウォーミングアップへ


photo

主役3人の先陣を切って、ピッチへ入場した


14時5分にキックオフした試合では、左サイドを何度もオーバーラップ。17分、ドリブルからのシュートを相手GKが弾いたところを柳沢選手が詰めて、先制点を演出しました。そして39分には、自陣からのドリブルシュートを決めました。

photo

自陣からのドリブルシュートを決めた


前半途中には、交代を申し出るジェスチャーをベンチに見せましたが、大岩コーチが「×」サインを出して、プレーを続行することに。スタンドからは「もう1点取って!」との掛け声も起こりました。前半終了のホイッスルが鳴った後には、マイクを握ってゴール裏に向けてメッセージを送る場面もありました。

photo

ハーフタイムに、アントラーズ功労賞を受賞。代表取締役社長の井畑と記念撮影


photo

photo

後半は途中から出場。マルキーニョス選手のゴールをアシストした


photo

試合後のセレモニーで、大型ビジョンの映像を見て笑顔


photo

大岩コーチからメッセージを送られ、ガッチリと握手


photo

photo

ご家族から、花束を受け取る


スピーチでは、G大阪とC大阪への感謝を述べるとともに、アントラーズについて「自分のホームがここなんだと、再認識した」と話し、スタジアムは拍手と感動に包まれました。

photo

photo

photo

場内一周で、スタンドの声援に応える


photo

photo

チームメートから胴上げされた


セレモニーを終えて、一度ピッチを後にした後、中田C.R.O、柳沢コーチとともに再び姿を現し、サポーターズシートへ向かいました。サポーターへ挨拶をして、スタンドを通ってコンコースへ。最後は、サポーターからも胴上げをされました。

photo

photo

photo
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.