powered by So-net

レポート

トップ >> レポート >> クラブ >> スルガ銀行チャンピオンシップ2016 公式会見
スルガ銀行チャンピオンシップ2016 公式会見
2016年08月09日(火)
photo
8月9日(火)、カシマスタジアムにてスルガ銀行チャンピオンシップ2016の公式会見が行われ、アントラーズからは石井監督、西選手、サンタフェからコスタス監督、サパタ選手が出席しました。

photo
石井監督「昨年のナビスコカップを優勝してこの大会に参加する喜びを感じている。対戦相手のサンタフェはコロンビアを代表するチームだと思う。南米のチームは高い技術力と賢い戦い方をしてくる印象を持っている。それに対し、日本のクラブ代表として戦いたい。アントラーズとしては3度目の出場だが、しっかり勝ちにこだわっていい結果を得たい」

photo
西選手「相手の特長はスカウティング映像を見て、頭に入っている。相手がどのように戦ってくるかというのは試合に入ってみないと分からないところが多いので、試合に入って対応できる力が必要だと思っている。相手の技術に対して、新しい自分たちを見せる、いい機会だと思う」

photo
コスタス監督「大きな期待を持って日本へ来た。この大切な大会に参加しに来ただけでなく、勝ちに来た。コロンビアのチームは取ったことがないタイトルなので、優勝してサンタフェとコロンビアの皆さんに喜びを与えたい。チーム状態も良く準備もしてきたので、コンディションもいい。とてもいい試合になると思う」

photo
サパタ選手「選手の代表として言えることは参加者としてでなく、主役になるつもりで日本に来た。このタイトルはコロンビアにない。我々は選ばれた人間だと思っている。日本に来れてうれしく思う。日本の受け入れ態勢も素晴らしく、感謝している」
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.