powered by So-net

レポート

トップ >> レポート >> クラブ >> アントラーズスポーツクリニック記者会見
アントラーズスポーツクリニック記者会見
2015年05月09日(土)
5月8日カシマスタジアムにて、今夏に開設予定のアントラーズスポーツクリニック(ASC)に関する記者会見を開催いたしました。

会見には、株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー 代表取締役社長 井畑滋、イービストレード株式会社 代表取締役社長 寺井良治氏、茨城県 企画部事業推進課長 猿田寛氏、鹿島アントラーズチームドクター 東京医科大学整形外科助教 山藤崇氏が出席しています。

photo

photo
井畑滋「今回、健康事業の発展型として医療の分野に取り組むことにしました。アントラーズスポーツクリニックは、必ずや地域医療のお役に立てるものであると思っておりますし、スタジアムの利活用の面でも核となるコンテンツになることを期待しております」

photo
寺井良治氏「スポーツを通して「日本を元気にする仕事」として、企画立案し鹿島アントラーズとともに日本初の医療施設を開設することになりました。この事業を通して鹿嶋地域を元気に、ひいては日本を元気にしていきたいと考えております。皆さま、どうぞよろしくお願い致します」

photo
猿田寛氏「今後の事業の実施により、鹿行地域の医療の充実やスタジアムの賑わい創出が図られ、スタジアムが地域の発展に寄与するものと期待しております」

photo
山藤崇氏「アントラーズのメディカルスタッフが20年以上積み重ねた経験、知識、そして東京医科大学や筑波大学等から得られる最新の医療の知識を加えまして、アントラーズのトップチームに行っているメディカルのクオリティをそのままに地元の皆さんに提供できたらと考えております」

会見ではスタジアムの利活用やアントラーズスポーツクリニックの役割を説明したほか、寺井社長よりアントラーズスポーツクリニックの事業コンセプトや大学病院などとの連携についても説明していただきました。また最後には、日本プロサッカーリーグ・村井満チェアマンよりいただいたコメントも紹介しています。
photo

photo

photo

© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.