powered by So-net

レポート

トップ >> レポート >> クラブ >> Antlers×スカパー!スペシャルインタビュー 中田 浩二
Antlers×スカパー!スペシャルインタビュー 中田 浩二
2015年01月27日(火)
photo

―現役生活、お疲れ様でした。現役最後のシーズンを振り返っていかがでしたか?

中田 なかなか出場機会がなかったので……。ケガをしているとか、コンディションが悪いということもなかった分、苦しいシーズンではありましたね。その分、違うところにモチベーションを持って取り組んでいました。たとえば、練習にどう取り組むのか。自分のことだけでなく、若い選手に対してどう接するか、ということにも意識を向けたシーズンでした。

―若い選手から「ベテランの選手があれだけ黙々と一生懸命トレーニングする姿を見せられると若手はやらざるを得ない。いいお手本になった」という声も聞きました。

中田 試合に出られないからといって練習で手をぬくわけにはいかないですからね(笑)。“チームのために何ができるか”ということを考えて、やれることをやろうと思って取り組んでいました。

―アントラーズとして2014シーズンを振り返るといかがですか?

中田 若い選手がたくさんチャンスをもらったシーズンでしたよね。若い選手にとっては、確実に経験を積めたし、自信にもなった。ただ、波が多いシーズンだったかなと思います。開幕で快勝して勢いに乗ったけど、5月に勝てなくなって、10月にも勝てなくなった。結果論だけど、最終戦で上位2チームがこけて、うちが勝てば優勝という状況までは持っていけた。それなのに勝ち切れなかったというのは、やっぱり力がない証拠。年間を通して1つでも2つでも拾っておけば、優勝できていたわけだから。もったいなかったですね。

photo


毎年恒例の宮崎キャンプ
「走ってばかりのキャンプはとにかくキツかった」


―いよいよキャンプインとなりますが、キャンプでの思い出はありますか?

中田 思い出なんてないですよ(笑)。とにかくきつい。チームによっては試合をしながら仕上げていく方法もあるんだろうけど、アントラーズは、“1年間戦える体作り”がキャンプでの第一目標なので、走ってばかり。ボールを使うよりもとにかく走る。よかったのはごはんだけですね。練習が終わればおいしいごはんが食べられる。ホテルでもいろいろと考えてメニューを出してくれますから。あとキャンプでは、スポンサーさんのバックアップもあって、おいしいものが並ぶ。そこは厳しいトレーニングのなか、癒されました。

―今年、「Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ」に参戦するアントラーズ。これまでも宮崎キャンプで練習試合を行っていましたが、キャンプ直後にこういったシーズン前の前哨戦があることについてはいかがですか?

中田 今まではなかったことなので、アントラーズとしてもやり方を変える部分があるかもしれませんね。これまでは体力作りが一番だったけど、ボールを使ったトレーニングも取り入れていかないといけなくなるでしょう。今年はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)もあって、仕上がりを早めないといけないので、そういう意味ではいいことじゃないですかね。アントラーズは、開幕前にあまり試合をすることはなかったので、先にこういう大会があると試合のリズムをつかむのも早いと思います。これまでと違ったいい面が出てくるんじゃないかな。ヨーロッパだと試合を重ねながら開幕を迎えるチームも多いですからね。

―2月1日から実戦となりますが、選手のコンディション作りという面ではいかがでしょう。

中田 今までと違うリズムなので、そのへんをうまいこと自分のなかで消化できれば問題ないと思います。それは試合をしながら上げていけばいいことですから。ただ、逆に選手としては、ボールを使うトレーニングが増えるだろうから今までより走る量が減るのでいいかもしれない(笑)。

photo


Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ開催
「アントラーズは負けることが許されない」


―Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップについて、ずばり見どころは?

中田 チームの仕上がり具合を見るには一番いい試合ですよね。これまでアントラーズはホンダロックと練習試合をしていたけど、今年は大会ということもあって、より本番に近い状況でやれる。そうなるとアントラーズは負けることが許されないチームだから、プライドを見せないといけない。逆にJ2のチームはJ1のチームを相手に勝ちにくる。そういう意味では、おもしろい試合になるんじゃないかと思います。

―今回、中田C.R.Oには解説として登場していただくことになっています。アントラーズは、2月1日(日)12時30分キックオフで大分戦、2月4日(水)14時00分キックオフで福岡戦の2試合です。どこに注目して見ますか?

中田 チームの仕上がりはもちろん、若い選手が昨季からどれだけプラスアルファを持って取り組んでいるかですね。若い選手にとっては、今年が大事。去年、活躍してよかったではなくて、今年は相手からマークされて警戒されるだろうから、そのなかでどれだけできるかがポイントになると思います。

―昨年までいっしょにトレーニングしていたチームメイトたちだけに、リアルな仕上がり具合が見えそうですね。

中田 それはありますね。自分だからこそ把握できる部分があると思うので、それはそれでおもしろいですよね。「あ、こいつなまけているな」とかすぐ分かりますから(笑)。そういう僕ならではの視点で視聴者の皆さんに届けられるようにしたいなと思います。宮崎に来られない方は、ぜひスカパー!で見てもらえるとうれしいです。

―2015シーズン、アントラーズにとってどんな年にしていきますか。

中田 ここ2年タイトルがとれていないし、リーグタイトルはずっと遠ざかっている。今年はACLもあって、クラブとして是が非でもほしいタイトル。すべてはタイトルのために覚悟を持ってシーズンを戦っていかなければいけません。そのためにも今大会が、そのキッカケになってくれればいいなと思います。

~告知動画 配信中!~
アントラーズチャンネル(YouTube)にて2015Jリーグ・スカパー! ニューイヤーカップ告知動画を配信しておりますので、ぜひご覧ください。また、試合会場へ行けない方は、スカパー!にて全試合独占生中継されますので、ぜひスカパー!でお楽しみください!

photo
告知動画はこちら(YouTube アントラーズチャンネル)


photo
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.