powered by So-net

レポート

トップ >> レポート >> キャンプ >> 2016 宮崎キャンプ 1/26
2016 宮崎キャンプ 1/26
2016年01月26日(火)
午前練習はパストレーニングやパスからのシュート練習をしました。その後、3 vs 3の対人練習を行いました。午後練習はグラウンドでウォーミングアップをした後に、器具を使用したファンクショナルトレーニングを行いました。またグラウンドでもステップ系のアジリティトレーニングを実施。なお、GK陣はファンクショナルトレーニングをまぜながらキャッチングトレーニングも行いました。

photo
コーチ陣から選手たちへ、正確にパスを出すように指示が出ていました。

photo
パスをつなぎ最後はグラウンダーのシュートを打ちました。

photo
対人トレーニングは数分のインターバルのため選手にかなりの負荷がかかりましたが、その中でも高崎選手は貪欲にゴールを狙いました。

photo
シュートブロックに入ったジネイ選手。

photo
田中選手をブロックしボールをキープする昌子選手。

photo
欲しいタイミングでボールが来ずに柴崎選手は、苦笑いを浮かべていました。

photo
競い合う両ボランチ。

photo
全員でダッシュを行い午前練習は終了です。終了後、膝に手をつく選手が見られました。

photo
午後練習前に石井監督から練習の説明が行われました。石井体制では練習前に必ず練習メニューが説明されています。

photo
GK陣は器具を使用したファンクショナルトレーニング後、すぐにキャッチングトレーニングを行っていました。

photo
フィールドプレーヤーも数々の器具を使用したファンクショナルトレーニングを実施。

photo

photo

photo

photo

photo
古川GKコーチのアイデアでGKも頭と体を使うキャッチングトレーニングを行っていました。

photo
グラウンドでも6種類のアジリティトレーニングを実施し、午後練習は終了しました。

photo

photo

photo
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.