powered by So-net

レポート

トップ >> レポート >> ACL >> ニューカッスル・ジェッツ戦前日トレーニング(公式練習&公式記者会見)
ニューカッスル・ジェッツ戦前日トレーニング(公式練習&公式記者会見)
2019年02月18日(月)
AFCチャンピオンズリーグ2019 プレーオフ ニューカッスル・ジェッツ戦を明日に控え、選手たちはクラブハウスで10時より公式練習を行いました。冒頭15分のみがメディアに公開されました。メディアに公開された15分では、パス回しを行ったほか、リフティングやヘディングでのパス交換が行われました。

▼▼MOVIE▼▼





photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

午後には、カシマスタジアムで公式記者会見が開催され、アントラーズからは、大岩監督と永木選手が出席しました。

photo

photo
大岩 剛監督:
「初戦の難しさもあるし、一発勝負という大会のレギュレーションの難しさや、相手がシーズン中だという難しさもある。ただそれは分かりきっていたことなので、それに対して自分たちがしっかり準備してきたということを、試合でしっかり表現をする。キャンプの中でも鹿嶋でも色々なトレーニングを積んできたので、今までの練習を踏まえながら、ゲームに入っていきたい。相手チームは、システムや選手に関しても、色々フレキシブルに変えてくるのではないかと思う。注意しなければいけない特徴のある選手がいるので、しっかりと対応した上で、自分たちのストロングポイントを出せるようにしっかり準備をしていきたいと思う」

▼▼MOVIE▼▼





photo
永木 亮太選手:
「絶対に勝たなければいけない試合なので、そのためにチームのみんなでいい準備ができているし、勝つことだけを考えて試合をしていきたい。初めて戦う相手なので、分析はしている。選手たちでしっかり状況を確認し合うことが大事だと思う。その中でしっかり、コミュニケーションをとり、選手の中で修正しなければいけない時間もあると思うので、そういうところをうまく対応できれば、いい試合展開に持っていけると思うので意識してやっていきたい」

▼▼MOVIE▼▼





ニューカッスル・ジェッツの出席者は、アーネスト メリック監督とキャプテンのナイジェル ブーガード選手でした。

photo
アーネスト メリック監督:
「鹿嶋に来れて非常に光栄に思う。アントラーズのことはこちらも知っているし、日本で成功を収めたチームの1つだと思う。日本で指導経験のあるブラジル人コーチ数人に話を伺って、日本は集団で戦うチームだという印象がある。非常にタフな試合になると思うが、必ず勝利し、グループステージに駒を進めていきたいと思っている」

photo
ナイジェル ブーガード選手:
「おそらくアジアの中でも最も強いチームの1つであるアントラーズと戦うことは非常に光栄なことだと思うし、いい試合になればいいと思う。このスタジアムの観衆の前でプレーできることをとても光栄に思うし、試合に勝利して次のグループステージに進出したい」

会見後にニューカッスル・ジェッツはカシマスタジアムで公式練習を行いました。冒頭15分のみがメディアに公開されました。

photo

photo
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.