powered by So-net

レポート

トップ >> レポート >> ACL >> 水原三星戦前日トレーニング(公式練習&公式記者会見)
水原三星戦前日トレーニング(公式練習&公式記者会見)
2018年02月20日(火)
AFCチャンピオンズリーグ2018 グループステージ第2戦・水原三星戦を明日に控え、試合会場の水原ワールドカップスタジアムで公式練習と公式会見を行いました。
photo

練習は15時30分より行われました。ACLの規定ではピッチ上での練習時間が定められているため、ウォーミングアップルームで軽く体を動かしてからピッチの脇で開始時間を待ちました。ピッチでのウォーミングアップ後、ボール回しをして15分の公開練習は終わり、非公開練習に入りました。
photo

photo

photo

photo


photo

photo

photo

photo

photo

photo

非公開練習中の16時より水原三星の公式会見が行われ、ソ ジョンウォン監督とチェ ソングン選手が出席しました。

photo
ソ ジョンウォン監督
「アウェイでは狙い通りの結果を得ることができた。今度はホームなので相手が強豪のチームで簡単にはいかないと思うけど、サポーターのためにも良い結果を残したい。アントラーズは個人の能力が優れているし、攻守のバランスもいい。良い準備をして勝ちたい。水原を指揮して6シーズン目になるが、相手によってフォーメーションは決めている。選手たちの能力は高いので、ACL、Kリーグともに3バック、4バックを使い分けて戦っていく。アントラーズは攻守のバランスに優れている。試合はMF同士の戦いになる。良いパスを防げるかが勝負。FMも裏への動き出しが優れている。DFが反応をしっかりしないといけない。そうすれば我々にもチャンスは来る。相手を苦労させるように頑張りたい」

photo
チェ ソングン選手
「アントラーズは伝統的に強いチームだが、我々もKリーグを代表しているチームなので、しっかり戦って勝ちたいと思う」

非公開練習後の16時45分より行われた公式会見には大岩監督と鈴木選手が出席しました。
photo

photo
大岩 剛監督
「明日の試合は寒い中でのゲームになると思うので、自分たちのサッカーが出来るようにしっかり準備をして水原三星に向かっていきたいと思う。一戦目が勝ち点1で終わってしまったので、勝ち点3を狙ってゲームに入っていきたい。水原三星は3バックを中心とした非常に守備がかたいチームだと分析しているので我々がしっかりボールを持ちながら攻撃していくなかで、中盤からというよりもFWの動き出し、もしくはSBの動き出しで、相手の隙を突いて攻撃することができれば、チャンスが生まれるのではないかと思っている」

photo
鈴木 優磨選手
「非常に難しいゲームになると思うし、先制点を取れれば楽にゲームを進められると思う。アントラーズの攻撃はFWが裏にどんどん抜けていくのがストロングポイントなので、そこからサイドを取ったり、中を使ったりしていければ、上海戦のようにチャンスが増えると思うし、あとは僕たちが決めれば勝てると思う」

【動画】公式会見:鈴木 優磨&大岩監督

▼▼CLICK!!▼▼




© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.