powered by So-net

ニュース

トップ >> リリース >> カシマスタジアムが東京五輪サッカー競技会場に正式承認
カシマスタジアムが東京五輪サッカー競技会場に正式承認
2017年07月11日(火)
このたび、7月10日にスイス・ローザンヌにて開催された国際オリンピック委員会(IOC)理事会において、茨城県立カシマサッカースタジアムが「茨城カシマスタジアム」との名称で東京オリンピックサッカー競技会場に正式承認されましたので、お知らせいたします。

■庄野 洋 代表取締役社長コメント
「このたび、茨城カシマスタジアムが2020年東京五輪の会場に正式決定したことを受けて、大変光栄に感じております。クラブにとってもホームタウンの地域活性化、国際化が期待できる、素晴らしいニュースと言えます。鹿島アントラーズは、2006年から5年間、2011年からは10年間、同施設の指定管理者に指定されております。東京五輪の開催に向け、会場の指定管理者という立場から万全の態勢で臨むつもりです。また、スタジアムは東日本大震災で多大な被害を受け、復興を果たした施設での五輪開催に、大きな意義と責任を感じています。今後、大会が無事成功に終わるよう、スタジアムのさらなる機能強化や周辺環境整備が進むことを期待しております」
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.