powered by So-net

ニュース

トップ >> リリース >> 5/3柏戦に関するJリーグによるクラブへの制裁について
5/3柏戦に関するJリーグによるクラブへの制裁について
2014年05月20日(火)
5月3日(土・祝)日立柏サッカー場にて開催されたJ1第11節・柏レイソル 対 鹿島アントラーズでのサポーターの違反行為に対して、本日、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)よりクラブへの制裁について発表がありましたのでお知らせいたします。

■Jリーグによる制裁内容
譴責(始末書提出)

■制裁対象事案の概要
2014年5月3日(土・祝)、日立柏サッカー場にて開催された「2014 Jリーグディビジョン1第11節 柏レイソル vs 鹿島アントラーズ」において、鹿島アントラーズサポーターが、試合中断や選手への威嚇などが目的ではないものの、本人の不適切な態度により、結果としてピッチへの物の投げ込みで試合を中断させ、その後同サポーターは警備員に対して暴力行為をはたらいた。

代表取締役社長 井畑 滋(いばた・しげる) コメント
「今回の違反行為はJリーグ全体の信頼を損なうものであり、サポーターおよびサッカーファンの皆様、そして柏レイソルの選手および関係者の皆様に不快な思いをさせたことに対して、あらためて深くお詫び申し上げます。クラブとしてJリーグによる制裁を厳粛に受け止め、再発防止に取り組んでまいります」

※追記※
クラブによるサポーターへの処分内容(本件については2014年5月5日に発表しております)
2014年5月6日(火・休)J1リーグ第12節・名古屋グランパス戦より、クラブのホームゲーム及びアウェイゲームへの無期限入場禁止
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.