powered by So-net

ニュース

トップ >> クラブ >> Jリーグ人権啓発活動PR映像に植田選手が出演
Jリーグ人権啓発活動PR映像に植田選手が出演
2015年09月10日(木)
Jリーグは、「差別や暴力のない世界を」のスローガンのもと、日本サッカー協会と共同で進めるリスペクト・フェアプレーキャンペーンの一環として、これまで全国のスタジアムなどで行ってきた人権啓発活動をさらに推進し、より多くの方に人権問題への関心を持っていただけるよう、新たにPR映像を制作しました。

本映像に、鹿島アントラーズからは植田直通選手が出演しています。

【Jリーグ人権啓発活動PR映像 概要】
放映開始:2015年9月10日(木)
※J.LEAGUE.jp(http://www.jleague.jp)および公式Facebook、Twitterにて先行公開
放映箇所:全国のJリーグ各スタジアム、J.LEAGUE.jp、その他TVなど

なお、本映像の撮影の様子は、クラブ公式Facebookにて紹介しております。

photo

© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.