powered by So-net

試合情報

2007 J1 第12節
 
2007 Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦 第12節 vsアルビレックス新潟
2007.05.19(土)14:00キックオフ
 
会場:東北電力ビッグスワンスタジアム ・観衆:38,268人 ・天候:曇
鹿島アントラーズ vs アルビレックス新潟
1 1 前半 1 1
0 後半 0
4分:岩政 大樹(野沢 拓也) 得点
(アシスト)
15分:深井 正樹
86分:岩政 大樹 警告 53分:松下 年宏
  退場  
81分:IN:増田 誓志
    (OUT:本山 雅志)
84分:IN:興梠 慎三
    (OUT:田代 有三)
交代 78分:IN:田中 亜土夢
    (OUT:深井 正樹)
81分:IN:鈴木 慎吾
    (OUT:松下 年宏)
85分:IN:松尾 直人
    (OUT:坂本 將貴)
スターティングメンバー
鹿島アントラーズ
曽ケ端 準 GK 21
内田 篤人 DF 2
岩政 大樹 DF 3
青木 剛 DF 15
新井場 徹 DF 7
中後 雅喜 MF 16
野沢 拓也 MF 8
本山 雅志 MF 10
ダニーロ MF 11
マルキーニョス FW 18
田代 有三 FW 9
 SUB
杉山 哲 GK 29
石神 直哉 DF 22
後藤 圭太 DF 31
増田 誓志 MF 14
船山 祐二 MF 23
興梠 慎三 MF 17
佐々木 竜太 FW 34
 
アルビレックス新潟
北野 貴之 GK 1
内田 潤 DF 17
千代反田 充 DF 5
千葉 和彦 DF 3
坂本 將貴 DF 14
本間 勲 MF 15
寺川 能人 MF 16
マルシオ リシャルデス MF 27
松下 年宏 MF 7
深井 正樹 FW 9
矢野 貴章 FW 11
 SUB
野澤 洋輔 GK 21
松尾 直人 DF 28
永田 充 DF 6
ディビッドソン 純マーカス MF 4
鈴木 慎吾 MF 18
田中 亜土夢 MF 23
河原 和寿 FW 20
 
監督コメント
<ハーフタイム>
鹿島アントラーズ:オズワルド・オリヴェイラ監督
  ・まず気持ちを落ち着かせて冷静に戦おう。
・全体的に中盤の攻守のバランスを考えてポジショニングを取ろう。
アルビレックス新潟:鈴木淳監督
  ・基本的に前半のまま続けること。
・足を止めないで、前に向かってプレーしよう。
・サイドチェンジを使っていこう。
・後半の立ち上がりをしっかり。ボールには厳しくいこう。
 
<試合終了>
鹿島アントラーズ:オズワルド・オリヴェイラ監督
  決めるところは決めなければならないということ。後半は開始から終わりまで我々が主導権を握っていたし、そこを決めていれば勝てていた。相手は(サポーターの)後押しがあってモチベーションが高かった。選手たちには積極的な守備を要求して、そこからチャンスを作ったが、作ったチャンスを決めるということが課題だ。
アルビレックス新潟:鈴木淳監督
  立ち上がりにセットプレーで失点して、入り方がよくなかった。そこから選手が盛り返してくれた。(悪い流れから)もう1回集中して、よく同点に追いついてくれた。全体として悪くなかったが、運動量(不足)やイージーミスで、勝つには厳しいゲームだった。
 
 
  •  
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.