試合情報

トップ >> 試合日程・結果 >> 過去の結果>> 2004年開催試合 >> 2004 J1リーグ2ndステージ 第12節
2004 J1リーグ2ndステージ 第12節
 
J1リーグ2ndステージ 第12節 vsヴィッセル神戸
2004.11.07(日)15:30キックオフ
試合結果
[出場選手一覧]
会場:神戸ウイングスタジアム・観衆:23,019人・天候:晴
鹿島アントラーズ 1 前半 1 ヴィッセル神戸
0 後半 1
34分:バロン 得点(アシスト) 31分:三浦 知良(播戸 竜二)
60分:播戸 竜二
35分:バロン
42分:バロン
59分:金古 聖司
警告 30分:ホージェル
33分:高木 和道
52分:菅原 智
62分:掛川 誠
42分:バロン 退場  
65分:IN:池内 友彦
(OUT:本田 泰人)
65分:IN:中島 裕希
(OUT:増田 誓志)
71分:IN:石川 竜也
(OUT:金古 聖司)
交代 80分:IN:佐伯 直哉
(OUT:三浦 知良)
コメント

鹿島アントラーズ :監督 <ハーフタイム>
焦らず落ちついてプレーすること。全体的に押し上げる意識を持つこと。お互いに声をかけあい、残り45分集中を切らさず戦うこと。

ヴィッセル神戸 :監督 <ハーフタイム>
相手10人になったが、今まで通り同じやり方で。しっかりした守備から。クリア、小さい時にピンチになる。きっちり流れを切って。

鹿島アントラーズ :監督 <試合終了>
今日は特にコメントはありません。皆さんからの質問に答えたいと思います。
Q:バロン選手の退場時の指示について
A:退場者が出た事はチームにとってとても残念な結果だった。10人になって相手の両ウィングを押える事を第1に考えてシステムを変え、マークを明確にした。

ヴィッセル神戸 :監督 <試合終了>
我々は自分たちのサッカーが出来るように一週間準備をして来た事が結果につながったと思う。先制点を取れたのがチームに落ちつきをもたらし、5ヶ月ぶりにホームで勝利が出来なにより良かった。
数的優位で展開したが得点し、すぐ相手に得点を与えてしまうという課題も今後修正しなければならない。

 
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.