powered by So-net

試合情報

トップ >> 試合日程・結果 >> 過去の結果>> 2004年開催試合 >> 2004 J1リーグ2ndステージ 第5節
2004 J1リーグ2ndステージ 第5節
 
J1リーグ2ndステージ 第5節 vsジュビロ磐田
2004.09.18(土)15:00キックオフ
試合結果
[出場選手一覧]
会場:静岡スタジアム エコパ・観衆:28,679人・天候:曇のち晴
鹿島アントラーズ 1 前半 4 ジュビロ磐田
3 後半 0
2分:鈴木 隆行(フェルナンド)
75分:鈴木 隆行
80分:金古 聖司(小笠原 満男)
84分:鈴木 隆行(バロン)
得点(アシスト) 18分:福西 崇史
22分:藤田 俊哉
42分:中山 雅史(藤田 俊哉)
44分:前田 遼一
18分:鈴木 隆行
44分:金古 聖司
警告 24分:福西 崇史
43分:河村 崇大
44分:前田 遼一
64分:前田 遼一
74分:服部 年宏
  退場 64分:前田 遼一
52分:IN:本田 泰人
(OUT:石川 竜也)
72分:IN:深井 正樹
(OUT:野沢 拓也)
74分:IN:バロン
(OUT:フェルナンド)
交代 61分:IN:菊地 直哉
(OUT:福西 崇史)
72分:IN:成岡 翔
(OUT:名波 浩)
89分:IN:森下 仁志
(OUT:藤田 俊哉)
コメント

鹿島アントラーズ :監督 <ハーフタイム>
まず気持ちを切りかえて戦うこと。1点を返し、リズムを作っていこう。冷静に落ちついて一つ一つのプレーを正確に。結束して最後まであきらめず戦うこと。

ジュビロ磐田 :監督 <ハーフタイム>
ボールに対してマーキングを厳しくいこう。全体のバランスを考えてプレーしていこう。

鹿島アントラーズ :監督 <試合終了>
厳しい戦いが予想されていたが、予想通りの展開となった。あれだけのビハインドスコアーをドローまでもっていった事は勝ちに等しい引き分けだったと思う。今日の試合に臨むにあたり、チームをまとめる事を第一に考え、練習してきた。精神的な部分でバランスが崩れていた事を修正し臨んだ。ハーフタイムは気持ちを切り替えて戦うことをみんなで確認しあって、後半に入りこのチームの潜在的な能力の高さを選手たちがしっかりと示してくれた。磐田は鈴木監督になって、アグレッシブさが今日の試合でとても感じられた。さらにチーム結束して次節も戦いたい。

ジュビロ磐田 :監督 <試合終了>
監督交代から1週間の短期間でよくチームとしてまとまったと思う。インサイドからアウトサイドを意識して戦った。しかし後半の数的不利となってしまった事は大きな誤算となってしまった。次節は今日の試合をチーム全体で反省し、絶対に勝ちたい。

 
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.