powered by So-net

試合情報

トップ >> 試合日程・結果 >> 過去の結果>> 2004年開催試合 >> 2004 J1リーグ1stステージ 第12節
2004 J1リーグ1stステージ 第12節
 
J1リーグ1stステージ 第12節 vsサンフレッチェ広島
2004.06.13(日)15:00キックオフ
試合結果
[出場選手一覧]
会場:広島ビックアーチ・観衆:23,149人・天候:晴
鹿島アントラーズ 0 前半 0 サンフレッチェ広島
2 後半 0
53分:小笠原 満男
89分:中田 浩二(フェルナンド)
得点(アシスト)  
65分:小笠原 満男
67分:増田 誓志
警告 53分:リカルド
  退場 89分:吉田 恵
77分:IN:青木 剛
(OUT:増田 誓志)
87分:IN:岩政 大樹
(OUT:平瀬 智行)
89分:IN:中島 裕希
(OUT:野沢 拓也)
交代 45分:IN:大木 勉
(OUT:吉弘 充志)
61分:IN:前田 俊介
(OUT:外池 大亮)
コメント

鹿島アントラーズ :監督 <ハーフタイム>
お互いにコーチングして2ndボールをしっかり拾って攻撃を組み立てていくこと。相手のサイドチェンジに対してのDFに注意。走り負けないように集中して45分戦うこと。

サンフレッチェ広島 :監督 <ハーフタイム>
もっと大胆に。奪ったボールはもっと速く前に動かせ!守備では中盤での攻防が勝負の分かれ目。互いのフォローを大事に。球際で負けている。もっと激しくプレーしろ!

鹿島アントラーズ :監督 <試合終了>
今日の大きな勝因は「集中力そしてポジショニングの意識の高さ」が全てだった。前の試合での敗戦からビルドアップを修正して今日の試合に臨んだが、両サイドのバランスが改善され、いい結果をもたらした。相手のポイントであるミドルシュートを打たせない事も出来たし、サンパイオを自由にさせなかった事が良かった。小笠原は完全な状態ではなかったが、現状の持てる力をチームの為にしっかり発揮してくれた。最後まで戦う姿勢がロスタイムの加点を生み、順位を1つ上げる事が出来、とても満足している。

サンフレッチェ広島 :監督 <試合終了>
今日は暑さの中、アントラーズのパス廻しでリズムを失い、PKでの失点が重くのしかかった。追いかける中で後半修正して臨んだが、相手の堅守に自分たちの持ち味を発揮出来なかった。

 
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.