powered by So-net

試合情報

トップ >> 試合日程・結果 >> 過去の結果>> 2002年開催試合 >> 2002J1リーグ 2ndステージ 第14節
2002J1リーグ 2ndステージ 第14節
 
J1リーグ2ndステージ 第14節 vs清水エスパルス
2002.11.24(日)15:00キックオフ
試合結果
[出場選手一覧]
会場:日本平スタジアム・観衆:18,380 人・天候:晴
鹿島アントラーズ 0 前半 1 清水エスパルス
1 後半 1
  延長  
  PK  
65分:秋田 豊 (小笠原 満男) 得点(アシスト) 33分:安 貞桓 (伊東 輝悦)
50分:澤登 正朗 (横山 貴之)
51分:本山 雅志 警告  
  退場  
64分:IN:内田 潤
     (OUT:アウグスト)
66分:IN:長谷川 祥之
     (OUT:本田 泰人)
81分:IN:野沢 拓也
     (OUT:本山 雅志)
交代 67分:IN:平松 康平
     (OUT:澤登 正朗)
コメント

鹿島アントラーズ :監督 <ハーフタイムコメント>
焦らずバランスを保ちながらゲームをすすめること。パスカットされた後のカウンターに注意。マークをしっかり。最後まで集中してサイドから攻撃し、積極的にシュートを打っていこう。

清水エスパルス :監督 <ハーフタイムコメント>
前半は予定通りだった。特にボールを奪ってからの攻撃が早かった。後半も維持しよう。サイドチェンジを多く使っていこう。

鹿島アントラーズ :監督 <試合終了コメント>
負けはしたが、内容は悪くなかった。ボール支配率もよく、しっかりつないでいいサッカーはしていた。しかし、最後の部分、ゴールができなかった。選手にも、内容はよかったがラストのところだけしっかり決めるところで決めるようと伝えた。次につながるゲームではあった。

清水エスパルス :監督 <試合終了コメント>
大変厳しいゲームだった。鹿島は非常に完成されたチームだと思う。我々は主力を3名欠いた中でのゲームだったのでより困難であった。相手の速いプレッシャーに耐えながらうまく先制点をとることができたのが大きかった。選手があきらめず集中して戦ってくれた結果が勝利につながったと思う。

 
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.