powered by So-net

試合情報

トップ >> 試合日程・結果 >> 過去の結果>> 2002年開催試合 >> 2002J1リーグ 2ndステージ 第8節
2002J1リーグ 2ndステージ 第8節
 
J1リーグ2ndステージ 第8節 vsヴィッセル神戸
2002.10.12(土)15:00キックオフ
試合結果
[出場選手一覧]
会場:神戸総合運動公園ユニバー記念競技場・観衆:15,232 人・天候:晴
鹿島アントラーズ 0 前半 0 ヴィッセル神戸
0 後半 1
  延長  
  PK  
  得点(アシスト) 46分:北本 久仁衛 (平野 孝)
61分:内田 潤 警告 78分:オゼアス
87分:望月 重良
89分:藪田 光教
  退場  
53分:IN:長谷川 祥之
     (OUT:熊谷 浩二)
86分:IN:中村 幸聖
     (OUT:柳沢 敦)
86分:IN:西澤 淳二
     (OUT:石川 竜也)
交代 80分:IN:望月 重良
     (OUT:シジクレイ)
86分:IN:城 彰二
     (OUT:播戸 竜二)
コメント

鹿島アントラーズ :監督 <ハーフタイムコメント>
裏のスペースへの相手のロングボールへの対応に注意すること。しっかりパスをつないでサイドから攻撃を組み立てていくこと。
相手が戻りきる前に攻撃を仕掛け、最後はシュートで終わるように。

ヴィッセル神戸 :監督 <ハーフタイムコメント>
全体的なゲームの進め方に問題はない。今のまま辛抱強くプレーしよう。
相手のFKは早いので、常に切り替えを早く。
相手のチャンスは、うちのミスから。複雑なプレーはいらないので、シンプルにプレーしよう。

鹿島アントラーズ :監督 <試合終了コメント>
今日のゲームに関してはあまり話すことはない。ケガをしたくないわけではないと思うが、気迫あるプレーがあまり見られなかった。神戸は逆に勝つためにプレーしていた。2年半の間、ゲームを見ているが、このようなゲームは初めてだ。
ボール保持率で上回り、勝っていくチームなのに、それを相手にやられてしまった。今日のようなゲームをしていたら優勝も難しくなってくる。
ケガ人も多いが三連覇のためにも、もう一度気を引きしめていきたい。

ヴィッセル神戸 :監督 <試合終了コメント>
非常にいいゲームだった。今後チーム作りをしていくのに自信につながる勝利だった。
鹿島は前に出てくるチームではないので、慎重にゲームを進めていけば、相手はあせってくると思った。選手は言ったことをしっかり行い、ハードワークをしてくれた。
前のゲームが0-3ではあったが、後半は0-0だった。その流れをうまく今日のゲームにつないだと思う。この調子で次からもがんばりたい。

 
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.