powered by So-net

試合情報

第82回天皇杯 3回戦
 
第82回天皇杯 3回戦 vs東京学芸大学
2002.12.15(日)13:00キックオフ
試合結果
[出場選手一覧]
会場:茨城県立カシマサッカースタジアム・観衆:8,341 人・天候:晴
鹿島アントラーズ 2 前半 0 東京学芸大学
2 後半 0
  延長  
  PK  
15分:秋田 豊 (小笠原 満男)
43分:アウグスト (中田 浩二)
57分:柳沢 敦 (小笠原 満男)
87分:本山 雅志
得点(アシスト)  
39分:名良橋 晃 警告  
  退場  
60分:IN:野沢 拓也
    (OUT:エウレル)
63分:IN:内田 潤
    (OUT:名良橋 晃)
81分:IN:長谷川 祥之
    (OUT:柳沢 敦)
交代 78分:IN:江口健一
(OUT:榎本周平)
78分:IN:千田健二
(OUT:松浦淳)
86分:IN:金澤大将
(OUT:岡島弘高)
コメント

鹿島アントラーズ :監督 <ハーフタイムコメント>
しっかりとパスを繋いで、サイドから攻撃をする事。
ボランチの連携をしっかりとする事。
落ち着いて後半45分集中して積極的にシュートを打っていくように。

東京学芸大学 :監督 <ハーフタイムコメント>
サイドをもっと有効に。
点を取りにいけ。
やっているサッカーは悪くない。
気持ちで負けるな。

鹿島アントラーズ :監督 <試合終了コメント>
大学との対戦であったが前半はパスミスから相手にボールを取られる場面があった。
相手チームの監督の采配や、選手のプレーの質の高さから良いサッカーをしていると感心した。
選手には気持ちを強く持って天皇杯のタイトルに向けて頑張ろうと伝えた。
フィジカルも大事だが、ボールを使ったプレーを中心とした練習をしっかりやって次のゲームに臨みたい。

東京学芸大学 :監督 <試合終了コメント>
力の差が出た。
ここの部分や中盤までの崩しまでは鹿島に対して通用した部分で収穫はあったが、フィニッシュまでもっていくところを見るとプロとの力の差を感じた。

 
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.