• TOP
  • Today's Preview
  • Today's Infographics
  • Today's Player
  • The Classic
  • North Stand
  • Ads

インフォグラフィックスで読み取る、WSW戦

 オーストラリアは、非常にスポーツが盛んな国です。スポーツが浸透しているかどうかの基準のひとつに、オリンピックのメダル獲得数がいわれることがあります。2012年ロンドンオリンピックでは、35個(金7、銀16、銅12)のメダルを獲得したオーストラリア。日本が38個(金7、銀14、銅17)だったことからも、日本との総人口差を考えると、スポーツが盛んであることがうかがえます。
 日本のJリーグとオーストラリアのAリーグの歴史では、11年の差があります。チーム数においても、日本のほうがより多くのチームが生まれました。地域密着を理念に掲げるJリーグは、J3まで合わせると51チームと、全国各所にチームが存在しています。
 カシマスタジアムはサッカー専用スタジアムです。サッカー専用スタジアムと球技場の比較はもちろん、陸上競技場と比較すると観戦環境がまったく違うものになります。オーストラリアではラグビーとの共用という懸念もありますが球技場がほとんどで、非常に臨場感のある観戦環境となっています。日本では陸上競技場が多くあり、観戦環境としてはオーストラリアが一枚上手といえるかもしれません。
※J1サッカー専用スタジアム:カシマサッカースタジアム、埼玉スタジアム2002、日立柏サッカー場、IAIスタジアム日本平
※J1球技場:長野県松本平広域公園総合球技場、ユアテックスタジアム仙台、豊田スタジアム、ノエビアスタジアム神戸、ベストアメニティスタジアム

これまでJリーグのなかでも国内3大タイトルをもっとも多く獲得してきたアントラーズ。タイトル数も2位の東京ヴェルディ、ガンバ大阪の7と大きく差をつけています。今回、対するウェスタン・シドニー・ワンダラーズは、2012竏鈀13に加盟したばかりのチーム。1年目にして、AFCチャンピオンズリーグのタイトルを手にしています。まだスタートしたばかりのチームながら、アントラーズがいまだ手にしていないタイトルを持つ、あなどれない相手といえるでしょう。
友達に教える
  • TOP
  • Today's Preview
  • Today's Infographics
  • Today's Player
  • The Classic
  • North Stand
  • Ads