powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ユース >> 中国遠征(5/1)
中国遠征(5/1)
2018年05月02日(水)
本日は、朝食後ミーティングを行い、軽運動を行いました。
photo   photo

13時に昼食を取り、その後16時に軽食を取って、試合会場へ移動しました。

現地時間19:30にキックオフしました。
photo   photo
     
photo   photo


vs 広州恒大 1-0
得点者 艾菲尔丁

先発出場選手
寺門碧生、唐澤航土、木内達也、玉木麗音、根本健汰、藤井エリキ、竹間永和、石津快、石川原憂汰、栗俣翔一、艾菲尔丁
交代出場選手
黎本杰、谷口翔太郎、舟崎歩武

前半、立ち上がりは低い位置から丁寧にパスをつないでくる広州恒大に対し、前からプレスをかけ、ショートカウンターを狙う鹿島ユースというような展開になりました。

前半12分、中央でボールを受けた栗俣がスピードを生かしドリブル突破からクロスを上げるもキーパーに防がれてしまいます。

お互い拮抗した時間帯が続く中、前半32分、唐澤のクロスボールを玉木がヘッド、それに反応した艾菲尔丁が左足を振りぬき鮮やかなゴールで先制。

広州恒大は、スピードのある選手を両サイドに配置し、そこを起点に突破を仕掛けてきます。突破を許してしまうシーンもありましたが、全員守備で守り切り前半終了。

後半からGK黎本杰を投入。

後半7分、ゴール前で木内のハンドを取られペナルティーエリア付近からのFKを与えてしまいました。相手23番の素晴らしいFKは黎本杰がファインセーブ。流れを相手に渡しません。

その後も、CKやシュートに対しても黎本杰が素晴らしい対応を見せ1-0で見事勝利。予選リーグでの敗戦の借りを返したと同時に、「Golden Plate group」を見事優勝で終えました。同時にフェアプレーポイントも両グループ合わせて1位という結果に終わりました。

本日を持ちまして「EVERGRANDE U17 CHAMPIONSHIP」が幕を閉じました。
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.