本日のスケジュール メディア情報  Internet 「web Sportiva」ジーコTD
powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ユース >> 中国遠征(4/22)
中国遠征(4/22)
2018年04月23日(月)
午前中は大会参加及び視察に来ているクラブ関係者が集まりフォーラムが開催されました。
photo

午後は、食事を済ませ初戦を戦うため会場に移動しました。

初戦の相手は、バレンシアです。

現地時間の19:30キックオフ。
photo   photo
     
photo    

バレンシア 2-1
得点者 栗俣、根本

先発出場選手
寺門碧生、唐澤航土、黄鑫鹏、玉木麗音、根本健汰、藤井エリキ、木内達也、石津快、石川原憂汰、栗俣翔一、艾菲尔丁

交代出場選手
飯塚輝、杉原大樹
photo   photo
     
photo   photo

立ち上がりは、バレンシアのポゼッションに翻弄させる時間帯が続きましたが、粘り強い守備でチャンスを与えませんでした。

徐々にペースをつかみ出すと、前半18分唐澤のフリーキックを玉木がファーサイドで折り返し、それに反応した栗俣のシュートが決まり先制。得点後も、粘り強い守備を継続し1-0のまま前半が終了。

後半に入ると、立ち上がりで失点をしてしまいます。

5分、相手コーナーキックをクリアしきれずボールが相手にこぼれのクロスからヘディングで失点。

その後、一進一退の攻防が続く中、後半18分右サイドで石津と栗俣ワンツーからクロス、ファーサイドで石川原が折り返し、走りこんできた根本がゴール右に突き刺し再びリード。

リードしてからは、GK寺門を中心に体を張った守備で相手攻撃をシャットアウト。ロスタイム4分ありましたが最後まで守り抜き勝ち点3をゲットしました。

試合終了後、決勝点を決めた根本選手がヒーローインタビューを受けました。
photo   photo

終了後ホテルに戻り、食事を済ませ本日の活動が終了しました。

明日は、トレーニングを行い、あさっては2戦目アルゼンチンのボカジュニアーズとのゲームになります。
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.