powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ユース >> 中国遠征(7/29)
中国遠征(7/29)
2016年07月30日(土)
Weifang Cup2016 U19は29日が休息日で大会公式プログラムが行われました。
午前中に鹿島ユースはレアルマドリード、山東の選手たちと共にWeifang市内の永安路小学校にてサッカースクールを行いました。
photo

リフテイングや簡単な基本技術の交流の練習ミニゲームをしました。選手たちからも笑顔が耐えません。
photo

photo

最後はゴールに並んだ鹿島ユースの選手たちへのシュート練習で締めくくりました。
photo   photo

小学校の先生方からWeifangで有名な凧が贈呈されました。選手たちにとっても有意義な時間となりました。
photo   photo

スクールの後は小学校にて軽めのトレーニングを行いました。参加していた子供たちも見学していました。中国の小学校だけに校庭に卓球台がありました。
photo   photo

ホテルに戻って昼食後に市内のGood Shopping Mallにてショッピングをしました。
photo   photo

大会の行われているShangdongの施設はサッカーピッチが大小合わせて30面もあるとても大きな施設です。A.B,C,Dの4つのゾーンに分かれていて標識もあります。入口の門には警備員が24時間体制で警備しています。
photo

施設内の学校では競技はサッカーの他卓球も行われています。80台以上卓球台がある大きな体育館で練習が行われています。
photo   photo

宿泊施設にはペレやマラドーナ、ロナウド選手の壁画が描かれている棟もありました。トレーニング施設も最新式のものでリハビリ施設も完備されています。

photo   photo

我々の宿泊しているホテルも施設内にあります。試合には歩いて向かいます。ホテルとピッチが施設の対極にある為、ホテルからピッチまでは歩い て10分程度かかります。ホテルは4階建てて、我々の宿泊する各部屋のドアには大会と鹿島のロゴが貼ってありました。またフロアにはミーティングルームの他に洗濯機も完備されていました。自分たちで洗濯できる為だいぶ助かっています。
photo   photo

明日は大会最終日、決勝戦と順位決定戦が行われます。鹿島ユースは3位決定戦で再びWolfsburgとの対戦です。

大会ホームページ
http://www.weifangcup.cn/index_en.aspx
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.