本日のスケジュール メディア情報  Tv ACL グループステージ第6節 鹿島 vs 山東(19:00)日テレNEWS24
powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ユース >> 中国遠征(7/25)
中国遠征(7/25)
2016年07月26日(火)
WeifangCup2016U1925日は予選リーグ第2戦が行われました。
鹿島ユースはドイツWolfsburg(ドイツ)との対戦です。昨日FortLanderdale(アメリカ)に5-2で勝利したWolfsburg、お互いに勝利して決勝トーナメント進出を決定したい試合となりました。
本日も9:00より猛暑の中での試合でしたが、風が強く昨日よりは少し良い状況でプレーできました。
ホテルの宿泊している同じフロアに会議室があり、ミーティングを行ってから試合会場へと向かいました。
photo   photo

photo

Weifang Cup U19 2016
GroupB vs Wolfsburg 1-0
得点者:篠崎
先発出場選手 沖、西本、中村、松浦、貞光、有馬、井村、蒔田、前田、大塚、篠崎
交代出場選手 小沼、出津、荒川、結城、須藤、増﨑

photo   photo



前半は立ち上がりからボールをキープされ押し込まれる時間が長くなりましたが、DFの選手だけではなく、チーム全体での守備が集中してできていました。
鹿島ユースはセットプレーからゴールを目指すものの決定的なシーンを作る事は出来ず、そのまま前半は0-0で終了。
後半8分相手DFの裏に出たボールに、昨日途中出場し、この日が初先発の1年生有馬が反応しました。ペナルティエリア内で相手DFをかわし、横にいた篠崎にラストパス。見事にシュートが決まり先制。その後はWolfsburgに攻め込まれ、何度も決定的なチャンスを作られますが、体を張ったDFでゴールを許さず1-0で2連勝を飾りました。
photo   photo
     
photo    


猛暑での試合で主審も前後半の給水タイムは少し長めにとっていました。
photo    



熊谷監督コメント
「お互いに昨日勝利しており、この試合の重要性を認識して試合に臨んだ。昨日よりも個々の選手のレベルが高く、主導権を握られた試合になると予想して準備した。相手の特徴であるサイドからの攻撃に対してきっちりと対応しなければならなかった。その中で少ないチャンスからゴールを決められて結果を出せたことでチームの成長が感じられた。新しい選手もプレーした中で勝利できたことにより次につながっていくことができると感じている。」
photo    


Bグループのもう一つの試合Shandong対FortLanderdaleは、Shoubuangのスタジアムにて行われました。TV生中継があり選手達は各部屋で観戦しました。
1-0でShandongが勝利し、鹿島ユースの準決勝進出が決定しました!
photo    

本日の試合結果
グループA
中国代表 0-2 DesportivoBrasil
Benfica 1-3 RealMadrid
グループB
Shandong 1-0 FortLanderdale
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.