powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ユース >> マレーシア遠征(5/28)
マレーシア遠征(5/28)
2016年05月29日(日)
マレーシアのジョホールバルで行われている2016 Frenz International U19 Cupは20:45よりBグループ最終戦 International対Chonburiが行われました。
鹿島ユースはトルコ のBesiktasgaの試合がキャンセルになった為、16:00よりオーストラリアのPerth Gloryとの親善試合を行いました。
photo
vs Perth Glory(オーストラリア)7-0 得点者 5分出津、18分篠崎、43分篠崎、68分石津、79分渡邊、82分出津、89分須藤
先発出場選手
沖、貞光、松浦、増﨑、結城、西本、小沼、武沢、出津、篠崎、渡邊
交代出場選手
中村、荒川、井村、須藤、佐々木、石津、熊田
photo   photo


photo

試合前には曇りではあったが雷が鳴ったりと荒天が心配されました。しかしながら試合中を通して雨が降る事はなく、高温多湿の中で行われました。立ち上がりから攻勢に出た鹿島ユースは6分に出津が先制し、18分と43分に篠崎が追加点。3-0で前半を終了。後半に入ってからも疲れの出始めたPerthに対して石津がゴール。更に残り10分間で更に3点を決めて7-0で勝利しました。
photo   photo


熊谷監督コメント
「ジョホールバルに来てブラジル、タイ、オーストラリアという日本ではなかなか対戦できないチームと試合が出来て良い経験になっている。この試合でも親善試合ではあったが日本とは違うチームとの試合で有意義なゲームとなった。久しぶりに多くの得点もあげることができた。これで遠征メンバーも全員試合に出場することができた」

試合後にはこの日も応援に来てくれたジョホールバル在住の方と撮影しました。
photo

International対Chonburiは5-1でInternationalの勝利。この結果、鹿島ユースの準決勝進出が決まりました!!
準決勝は30日にEstudantes(アルゼンチン)vs鹿島ユース、International(ブラジル)vsFrenz(マレーシア)の2試合が行われます。
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.