powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ユース >> マレーシア遠征(5/23)
マレーシア遠征(5/23)
2016年05月24日(火)
鹿島ユースチームは、Frenz International Cup 2016に参加する為に22日に日本を出発して、マレーシアのクアラルンプールに向かいました。到着直前には機内アナウンスにて鹿島ユースへの激励のメッセージをもらうサプライズもありました。早朝6時過ぎに到着。入国後にバスで約4時間かけて移動し、ジョホールバルの宿泊ホテルに到着しました。
photo

チェックイン後、昼食をとり、翌日の試合会場であるSTADIUM UTMに向かいました。UNIVIRSITI TEKNOLOGI MALAYSIA (マレーシア工科大学)は1904年に設立された国内有数の国立大学であり、理工学系を中心に14学部があります。広大な敷地内にはスポーツ施設も充実しており、その一つであるとても立派なスタジアムにてFICのBグループの試合が行われます。
photo   photo
     
photo    

スタジアムをチェックした後、同じくUTM施設内のピッチにてトレーニングを行いました。17時でもかなり気温が高く、選手たちは異なる気候、ピッチの状態、移動の疲れを感じながらのトレーニングとなりました。
photo   photo


photo

本日の移動に同行し、昨年のACTでもプレーしたFrenzのキャプテン・サダム選手。負傷中の為、我々の行動を手伝ってくれました。
photo   photo

練習後ホテルに戻り夕食。長い一日を終えました。
明日はFICグループBの初戦が16時より行われます。昨年同様にタイのチョンブリとの対戦します。
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.