powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ユース >> 香港遠征(5/22)
香港遠征(5/22)
2016年05月23日(月)
HKFC CITI SOCCER SEVENSの大会2日目は、決勝トーナメントに入りました。
鹿島アントラーズの対戦相手はグループAの1位、Aston Villa です。
決勝トーナメントは10分ハーフで行われ、引き分けの場合には4人vs4人の延長戦4分。ゴールデンゴール方式となり、決まらなければPK戦(5人)が行われます。

Cup Quarter Finals
10:12 鹿島アントラーズ 1-3 Aston Villa
得点者:前田
先発出場選手:木戸・新居見・山本・大塚・川島・前田・有馬
photo   photo
     
photo   photo
     
photo   photo

増茂コーチコメント
「とても力のあるチームとの対戦となったが、これまでのやり方を変えずに臨み良い入りから先制する事ができた。しかし、主導権をとれた展開をいかせずに2失点して前半を終えた。 後半は走力を武器に戦いPKのチャンスもあったが決められなかった。 力の差はあったが勝つチャンスはあっただけに残念な敗戦だった」

Shield Semi Finals 準決勝〔順位決定戦〕
13:48 鹿島アントラーズ 1-1(PK 5-6) Leicester City
出場選手 木戸、新居見、山本、金澤、川島、前田、有馬
延長戦 4分 出場選手 有馬、新居見、前田、大塚
photo   photo
     
photo   photo

増茂コーチコメント
「これまでの4試合を踏まえ、勝利を目指し戦った。主導権を取りパス交換から素晴らしい先制点を奪う事ができた。 得点後に失点することなく前半を終えた。 後半は一瞬のすきから同点にされた。やはり簡単に勝つことはできない。 延長では初めての4人での戦いとなった。わからないなかでも主導権をとれたが決定機を決められなかった。 PKで敗退したが、多くの観客の中で多くの選手がキックを蹴れたのは非常によい経験になった。この素晴らしい運営の国際大会に参加できることの感謝の気持ちをプレーで少しでも表せられるよう皆で戦った。残念ながら敗退したが、在り来たりではあるが、この経験を選手が日本で活かせることを期待したい」

敗退後、決勝観戦前にグランドを囲んでいる競馬のコースを走りました。
photo

決勝には、決勝トーナメントCup Quarter Finalsで勝ち進んだAston Villa vs West Ham Unitedでした。試合はAston Villaが優勝し大会が終わりました。
photo

最後にレセプションと同じ会場で、夕食を兼ねた大会の表彰式もあり盛大に幕を閉じました。
photo
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.