本日のスケジュール メディア情報  Tv ACL グループステージ第6節 鹿島 vs 山東(19:00)日テレNEWS24
powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ユース >> スペイン遠征(3/9)
スペイン遠征(3/9)
2016年03月10日(木)
スペイン遠征中の鹿島ユースは午前中、マドリードよりバルセロナへの移動しました。

photo   photo


photo

バルセロナまではスペインの新幹線「AVE」(Alta Velocidad Española)にて移動しました。スペイン語で鳥の意味で、翼を広げた鳥が列車のシンボルマークになっています。駅も綺麗でセキュリテイチェックも行われました。時速300kmの速さで約3時間で到着しました。
photo   photo
     
photo   photo

バルセロナ到着後、ホテルまでバスで移動してチェックインして昼食。そして午後17時よりバルセロナの施設にてU18チームとの親善試合を行いました。
photo   photo


親善試合 vs Barcelona U18 2-5 得点者 松浦、大塚
photo

photo

先発出場選手
沖悠哉;金澤蓮;松浦航洋;篠﨑輝和;白井亮;井村瞭介;山本瑞樹;西本卓申;大塚大輔;川島みざき;石津駿斗
交代出場選手
藤枝龍紀;渡邉伶那斗;阿須間貫太;出津 真哉;中村勇太;荒川弘太朗

photo   photo
     
photo   photo

photo

これまでの3試合での攻守にわたる課題とメンタルの部分修正点をミーティングで確認して試合に臨みました。立ち上がりから気持ちの入ったプレーで、開始2分でCKから松浦が先制し1-0としました。しかしながら23分に左サイドのペナルテイエリア付近のFKから直接決められて、同点。37分にはCKから決定機を作りますが、シュートが枠を外れ得点できず。43分には縦パスからスペースに走りこまれてドリブルシュートを決められて、1-2で前半を終了しました。

後半は34分にPKを取られ、1-3となった後に39分、41分とスルーパルからドリブルシュートを決められて連続失点。しかしながら44分には大塚がペナルテイエリアでボールをキープしながら倒されてPKを獲得しました。このPKを大塚自らが決めて、2-5で終了となりました。

熊谷監督コメント
「前半にCKからこの遠征で初めて先制することができた。連戦と移動中で体がうまく動かない部分もあると思うが、課題を修正しようとする姿勢が見られた。連続失点のところは課題であり改善していかなくてはならない。この試合ではチームとしてポジティブな部分が出始めてきて良い方向に進み始めていると感じられた」

© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.