powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ユース >> ACT特集 グループB第3節フレンツ・ユナイテッドB戦
ACT特集 グループB第3節フレンツ・ユナイテッドB戦
2015年09月10日(木)
アントラーズユースが出場しているアジア・チャンピオンズ・トロフィー U-18 2015の第3節、フレンツ・ユナイテッド B(マレーシア)戦が、9月9日にHang Tuah Stadiumにて開催されました。選手たちは試合前日の8日に鹿嶋を出発し、到着日にさっそくトレーニングを実施しています。

photo

マラッカ到着後初のトレーニング


photo


photo


photo

Hang Tuah Stadium


photo

スタジアムの外柵に掲示されたACTのバナー


photo

記念撮影をするコーチ陣


一夜明けた試合当日の朝は、グラウンドでウォーミングアップを行いました。昼食の後には、マラッカ市内を散歩しました。

photo   photo

photo

朝食をとる選手たち


photo


photo


photo


photo


そして、いよいよ試合を迎えました。現地時間20時15分にキックオフとなった一戦は、フレンツ・ユナイテッドBに17分、26分とゴールを許し、2点を追う苦しい展開となりました。アントラーズユースは前半終了間際に武沢選手がゴールを決め、1点差に迫ってハーフタイムを迎えました。後半は同点弾を目指しましたが、最後まで1点が遠く、試合は1-2で終了。大会3戦目にして、初黒星を喫してしまいました。

photo

アントラーズユースの先発メンバー


photo


photo


photo


アントラーズユースは3試合を終え、2勝1敗の勝ち点6でグループBの首位です。第4節は、PVF(ベトナム)とのホームゲーム。17日の15時より、カシマスタジアムにて開催されます。
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.