powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ユース >> Frenz international cup 2015レポート8日目
Frenz international cup 2015レポート8日目
2015年01月10日(土)
本日は予選リーグ最終戦が行われました。
アントラーズの相手はすでに予選突破を決めているブラジルのインテルナシオナルです。
photo

photo
アントラーズ 対 インテルナシオナル
1-5 前半1-2 後半0-3
得点者:垣田
photo

photo
本日、予選リーグ突破をかけブラジルの強豪インテルナシオナルと対戦しました。
勝利で自力での予選リーグ突破が決まり、引き分けの場合は、もう一試合のチョンブリFC対ヴァレンシアCFの結果次第になります。
試合開始からいつも通り積極的に前に出るアントラーズでしたが、インドネシアに来て3戦目ということもあるのか、試合序盤は少し動きが鈍くチームの連動性が落ちていました。
すると流石はブラジルのチーム、きっちりと勝負所で力をかけ13分に先制されます。
更に33分に追加点を許し0-2とされます。
このまま前半終了かと思われましたが、45分ペナルティエリア内で大里が相手のボールを奪い返し、中央へ送るとこれを垣田が決めて前半を1-2で折り返しました。
後半、アントラーズは気持ちのこもったプレーでインテルナシオナルに向っていきます。
最後まで闘ったアントラーズでしたが後半に更に3点奪われ、結果1-5で敗れ。
予選突破は成りませんでした。

photo

photo

photo

photo

この試合で今大会の試合は終了となりました。
試合後、会見の席に選手代表として平戸が出席しました。最後まで献身的に闘っていた彼のこの試合に対する、悔しさや様々な思いが伝わる会見が印象的でした。
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.