本日のスケジュール メディア情報  Tv ACLプレーオフ 鹿島 vs ニューカッスル・ジェッツ(19:00)日テレNEWS24
本日のスケジュール メディア情報  Tv 「日本テレビ news zero」内田選手
powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ユース >> ユース:スペイン遠征(3/11)
ユース:スペイン遠征(3/11)
2014年03月13日(木)
午前、午後ともにレバンテとのトレーニングマッチを行いました。

photo

試合前のミーティングでは監督から、「3年前の今日は震災があった。今こうして好きなサッカーができて、悩んだり、楽しんだり、色んなことを感じることができる。いろいろな人や環境に感謝する気持ちを忘れずに今日も精一杯やるように」と話があり、選手達は気を引き締めてピッチに立ちました。

昨日に引き続いて2試合目ということもあり、選手達は昨日得た課題を克服しようと試合に入ります。前半は相手のミスから何度かチャンスがありましたが、決めることができずに試合が進みます。チャンスを決めきることができずにいると、徐々に相手のリズムになっていきます。すると、前半終了間際にPKを献上。これを決められて0-1で前半を折り返します。

昨日に引き続きなんとか勝利を勝ち取りたいアントラーズですが、レバンテの中盤でのパス回しを上手く攻略することができず主導権をとることができませんでした。中盤でのボール回しからディフェンスラインの背後をつかれてチャンスを作られます。また、奪ったボールをうまくつなぐことができずリズムを作ることができず、0-1で敗戦となりました。

今日の昼食はレストランへ行きました。これまでの食事は全てホテルでとっており、スペインでの外食は初めてということもあり、選手達は楽しみな様子。「スペインの食事と言えば?」と聞かれると、必ず「パエリア」と答えを返していた選手達の予想通り、パエリアが出てきました。しかし、サイズが規格外だったため、出てきた瞬間には歓声が沸きました。味にも大満足でした。

photo   photo

その後再びレバンテの施設に戻りトレーニングマッチを行いました。試合は前半から主導権を握られる苦しい展開で0-2で折り返します。

後半に入ってもなかなか状況を打開することができずに苦しみましたが、竹之内、鈴木優磨の得点で2-2の同点に。しかし、終盤に失点し2-3で敗れました。選手達は苦しい中で個人として何をしなければならないかを学んだようです。貴重な経験を明日以降につなげてほしいと思います。

photo
出場選手
山田、寺門、吉野、野原、竹之内、永井、大橋、内田、鈴木(優)、鈴木(藍)、美細津、隈元、町田、戸田、仲田、大里、垣田、宮本、千葉、田中、平戸、色摩、武田、吉岡

今日までに3つの会場を使用させてもらっていますが、スペインの各クラブの施設にはとにかくグラウンドがたくさんあります。
レバンテの施設は周りに何もない敷地ですが、人工芝、天然芝のグラウンドが多数あり、中に寮まで備え付けてありました。

photo   photo

photo   photo
  •  
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.