本日のスケジュール メディア情報  Radio クラブ公式ラジオ番組「FMかしま アントラーズラウンジ」19:00~20:00
powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ジュニア >> 中国遠征(7/21)
中国遠征(7/21)
2018年07月22日(日)
本日は大会の最終日を迎えました。

9時キックオフの試合のため、早めに朝食をとり、ミーティングを行ってからホテルを出発しました

スターティングメンバーは、グラウンドに行ってから発表しました。
photo   photo
     
photo   photo

2018Evergrande International Youth Football Summer Camp 交流大会
鹿島ジュニアvs佛山FCU-12(ふっさん)
前半 4-0
後半 7-0
合計 11-0

得点者:佐々木選手・木内選手X2・朝比奈選手X2・佐藤選手・殿岡選手・新堀選手X2・三浦選手・佃選手

全勝で優勝しました。交流大会でしたが見事に5連勝しました。

先発メンバー
GK:仲居大樹選手・DF:宮澤優大選手・新堀温人選手・三好偉月選手・大槻悠人選手・MF:佐々木颯太選手・荒川竜之介選手・宮崎暖人選手・金田琉汰選手・FW:木内篤人選手・伊藤稜希選手

SUB:GK:黒澤奨永選手(途中出場)・FP:佐藤海宏選手(途中出場)・豊島夢希選手・殿岡諒大選手(途中出場)・佃孝太選手(途中出場)・三浦直人選手(途中出場)・朝比奈叶和選手(途中出場)

photo   photo

試合の入りが今日も良く、開始1分で相手クリアのこぼれ球を佐々木選手の見事なボレーシュートで先制しました。その後、GKとの1対1を外したり、パスミスが重なり流れが悪くなり危ない場面もありました。給水タイムや交代で少しリズムが生まれ、25分に大槻選手からのパスを木内選手が決めリードを広げました。更に、30分、35分に朝比奈選手のボレーや木内選手のヘディングシュートが決まり、相手の戦意を喪失させました。
photo   photo

photo

後半は、代わって入った選手の効果的なプレーで、相手のディフェンスラインを崩したり、クロスからの得点も生まれました。

後半7分には佐藤選手が左足シュートを決め、15分殿岡選手の飛び込みからシュートが決まりました。17分には新堀選手、21分には三浦選手がそれぞれこぼれを拾ってゴールを決めました。

更に、25分に朝比奈選手のヘディングゴールが決まり、32分には佃選手のゴール、そして34分には新堀選手がとどめのゴールを決め、後半だけで7点を奪いました。

交代の選手の活躍もあり、大量点で試合を終えました。
photo   photo

後半の内容が良くなり、前半4-0、後半7-0、合計11-0で勝利して大会を終えました。

午後は、昼食をとって、閉幕セレモニーに参加しました。大会の招待者全員に記念品とユニホームの贈呈がされました。
photo   photo
     
photo   photo
     
photo   photo

夕食前には、ビデオミーティングを行いました。夕食をとってから再度ミーティング。一人ひとりがこの中国遠征で感じたこと、ピッチ内・外・文化について発表しました。

明日(7/22)、帰国します。
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.