本日のスケジュール メディア情報  Tv 天皇杯準々決勝 甲府 vs 鹿島 (19:00)スカパー!/スカパー!プレミアムサービス
powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ジュニア >> 中国遠征(7/19)
中国遠征(7/19)
2018年07月20日(金)
9時から試合のため、6時すぎに起床し、散歩と体操でスタートしました。

朝食後にミーティングを行って、ホテルを出発しました。

大会4試合目の相手は、宿泊している施設の広州恒大スクール選抜チームです。
photo   photo
     
photo   photo

前半 3-1
後半 3-0
合計 6-1

得点者:豊島選手・佐藤選手・新堀選手・木内選手・伊藤選手X2

リーグ戦は、4連勝です。

先発メンバー
GK:黒澤奨永選手 DF:宮澤優大選手・新堀温人選手・三好偉月選手・佐藤海宏選手 MF:佐々木颯汰選手・荒川竜之介選手・佃孝太選手・三浦直人選手 FW:朝比奈叶和選手・豊島夢希選手

SUB:GK:仲居大樹選手 FP:大槻悠人選手(途中出場)・金田琉汰選手(途中出場)・木内篤志選手(途中出場)・宮崎暖人選手(途中出場)・伊藤稜希選手(途中出場)・殿岡諒大選手(途中出場)
photo   photo

前半7分、右からのクロスボールをGKがこぼしたところに、豊島選手が見逃さず良く詰めていて先制ゴールを決めました。

更に、前半15分には、右のCKから佐藤選手が見事なヘディングシュートを決め追加点。

前半17分には、角度のあまりない直接FKを新堀選手が決め更にリードを広げました。

3点のリードで少し気が緩んだせいか、リスク管理を怠ったポジショニングからカウンターで失点してしまい、前半を終了しました。
photo   photo
     
photo   photo

ハーフタイムでは、2点差のゲームの厳しさ、リスク管理、後半に向けての守備と攻撃の確認を行いました。

後半も主導権を握り、12分にFKのこぼれ球を拾った木内選手が左足シュートを決め試合を決定付けました。

選手交代も効果的に行え、後半20分には殿岡選手の左クロスを途中出場の伊藤選手がヘディングシュートを決め、更に、後半27分にはCKをこの日2点目の伊藤選手が見事なヘディングで決めました。

結果的に6-1で勝利することが出来ました。
photo   photo
     
photo   photo

試合出場の少なかった選手は、トレーニングを行いました。
photo   photo

ホテルへ戻り12:30から昼食をとり、その後はフリー時間としました。宿題をする選手やしおりを書く選手、サッカーノートをつける選手と様々でした。
photo   photo

夕方は暑い中、全員でトレーニングを行いました。試合出場の少ない選手は、最後にポゼッションゲームを行って練習を締めくくりました。
photo   photo
     
photo   photo
     
photo   photo

夕食後、簡単にミーティング行い、6日目の活動は終了しました。
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.