本日のスケジュール メディア情報  Internet 「web Sportiva」ジーコTD
powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ジュニア >> スペイン遠征(3/29)
スペイン遠征(3/29)
2018年03月30日(金)
今日は曇り空でしたが、風はなく穏やかな朝を迎えました。いよいよ今日から順位トーナメントがスタート。負ければそこで終わりとなります。
photo   photo

朝食後、グラウンドへ移動しました。

グラウンドに到着しても、準備の方が数名しか居ませんでした。
photo   photo

負けたら終わりの一発勝負で何が起こるかわかりませんが、どことなくウォーミングアップも浮足立っていました。
photo   photo

1回戦の相手は、FC Aqua Hotel (スペイン)。9:00キックオフで行われました。

前半0-3 後半3-0 合計3-3 PK11-10
得点者:徳田選手・宮澤選手・川村選手
<先発メンバー>
GK:松本選手、FP:三好・徳田(C)・佐藤・土屋・畑中・川村選手

開始3分、左サイドを突破され失点します。落ち着いてゲームを進めようとしますが、自陣ゴール前でミスから失点し、0-2と苦しい展開になりました。

ボールを保持しながら展開し、シュートチャンスを作り出すもゴールが奪えず、20分にさらに失点を重ねました。CKのこぼれ球を決められ、前半だけで3点のリードを許してしまいました。
photo

<後半のスタートメンバー>
GK:松本選手、FP:宮澤・徳田・田中・芝(C)・木内・川村選手

ハーフタイムでの監督の指示通りサイドからの展開しました。

後半7分、コーナーから徳田選手のゴールで1点を返し、10分には、右サイドのクロスから宮澤選手がゴールを決め、11分には、同じく右サイドのクロスを川村選手のゴールで同点に追い付きました。

その後も再三にわたりシュートを打ちますが、枠を捉えられずゴールが奪えず、PK戦に突入しました。

PK戦では、一巡しても全員が決め、最後は相手選手のシュートが大きく枠を外し何とか勝利に結びつきました。
photo   photo
     
photo   photo

試合終了後は、ユベントスvsディポルティーボの試合観戦を少ししてホテルに戻り、昼食を済ませて2回戦の試合に出発しました。2日目に行った試合会場で16:00キックオフ。対戦相手は、CD La Floresta(スペイン)となりました。

前半2-0 後半1-0 合計3-0

<先発メンバー>
GK:松本選手、FP:宮澤・徳田・佐藤・芝(C)・畑中・木内選手
photo   photo

立ち上がりから守備陣が集中し、正しいポジショニングからインターセプトが出来ていて、相手を自由にプレーさせませんでした。

早い時間に先制して優位に試合を進め、前半5分には畑中選手がドリブル突破で中央を切り裂き、見事な先制点を奪いました。相手のビルドアップも前からのプレッシャーでバックパスを多用させることが出来ていました。

更に、前半の終了間際には、木内選手が右サイドをドリブル突破し、クロスを再び畑中選手がゴールを決めて、前半を2-0のリードで終了しました。
photo   photo
     
photo    

後半、相手チームは、前線に選手を残すフォーメーションで戦って来ました。アントラーズは守備のバランスを取りながらプレーし、殆ど崩されることがありませんでした。

中盤でボールを奪って多くのチャンスを作りました。そして、カウンターから川村選手が相手ディフェンスラインを突破し、GKとの1対1で冷静にゴールを決め3点差にしました。後は、時間を上手く使って試合を終わらせました。
photo   photo

これで、順位トーナメントのベスト8に進出しました。明日は、準々決勝と準決勝が行われます。

試合後は、ホテルに戻り、プールでクーリングダウンを行いました。
photo
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.