本日のスケジュール メディア情報  Internet 「web Sportiva」ジーコTD
powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ジュニア >> スペイン遠征(3/27)
スペイン遠征(3/27)
2018年03月28日(水)
本日の試合開始時間が11:00なので、朝食時間を少し遅らせました。朝食後にホテルを出発しました。

風が強く、たいへん寒い朝でした。日中との気温差がかなりあります。

昨年もこの会場で試合を行っており、ウォーミングアップは、土のグラウンドで行いました。更衣室も空いておらず外で準備をしました。会場は、人工芝グラウンドで、試合は2試合同時に行っていました。

photo   photo
     
photo   photo
     
photo   photo

MUNDIALITO 2018 予選リーグ3試合目の試合結果
vsCEFB Costa Daurada(地元スペインのクラブチーム)
前半 3-0 後半 5-0 合計 8-0
得点者:田中選手・木内選手x2・芝選手・佐藤選手・畑中選手・川村選手・宮澤選手

<先発メンバー>
GK:松本選手、FP:三好・徳田・田中・土屋・川村・木内選手
SUB:畑中・小笠原・芝・佐藤・宮澤選手

前半は風下で、相手のGKからのロングフィードを多用する展開でした。ボールを保持しながらサイドを変え展開しますが、相手は初めから守備的な布陣で戦って来ました。

しかし開始2分に右からのクロスのこぼれ球を拾った田中選手が、見事な左足シュートを決め先制しました。その後は、決定的チャンスを作りますが、シュートがGKの正面や、GKのファインセーブなどでなかなか得点を奪うことが出来ませんでした。

前半の終盤まで得点を奪えませんでしたが、最後は個人技での突破から、木内選手が立て続けにゴールを奪い3-0で前半を終えました。
photo   photo
     
photo   photo

3点のリードで終え、後半からはメンバーを入れ替えてスタートしました。後半は風上のため繋ぐところとミドルを狙うところの判断を間違えないように大量得点を狙いました。
photo   photo

<後半のスタートメンバー>
GK:松本選手、FP:三好・徳田・佐藤・芝・畑中・宮澤選手
後半も前半同様に全選手を交代で出場しました。

後半は、交代出場の選手たちが躍動していました。後半6分には、畑中選手からのパスを芝選手がゴールを決め追加点。後半10分に宮澤選手のワンタッチパスを攻撃参加した佐藤選手の素晴らしい左足ミドルが決まりリードを広げました。

14分には宮澤選手のクロスを畑中選手が決め、16分には川村選手の見事なドリブル突破からゴールが生まれました。最後は、後半20分に相手DFのクリアボールを拾った宮澤選手が見事なミドルシュートを決め試合を終えました。
photo   photo
     
photo   photo
     
photo   photo

これで予選リーグ3勝です。明日の対戦相手は、強豪の Sporting de Portugal (スポルティング・リスボン)との対戦に、全勝同士でグループ突破をかけての戦いになります。
photo   photo

試合会場からバスで移動し、昼過ぎにホテルに到着しました。昼食後、洗濯やしおりやサッカーノートの記入、整理をしました。

ミーティングは夕食前に行い、昨年度のこの大会のスポルティングの戦い方を映像で確認しました。
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.