本日のスケジュール メディア情報  Internet 「BEST T!MES 」金崎選手
powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ジュニア >> スペイン遠征(4/15)
スペイン遠征(4/15)
2017年04月16日(日)
スペイン遠征8日目の今日も晴天に恵まれましたが、少し風があり肌寒く感じます。
今日でMundialito2017の全日程が終了し閉会になります。8:00から朝食を済ませ、バスでCambrils会場に向かいました。
photo   photo

Cambrilsの展示会場には様々なクラブのユニフォームが展示されていますが、その中に鹿島アントラーズのユニフォームも展示されていました。
photo   photo

会場で出場記念のTシャツと記念品を頂きました。
photo   photo

試合会場では、1つ上の年代のMundialito2017決勝戦を観戦しました。
対戦カードは Valencia CF(スペイン)対 Atletico Madrid(スペイン)。
開始早々にValencia CFが先制点を奪います。その後はお互いに譲らず緊迫した試合展開になりました。
途中Atletico Madridの選手が負傷し救急車で運ばれ一時中断しましたが、最後までValencia CFが1点を守り切り優勝を果たしました。
技術、フィジカル、スピードと日本国内の同学年と比較するとかなり差があるように感じられました。

昼食を摂りに一度ホテルに戻り、少し昼寝を挟んで再びCambrils会場に向かいました。
今度は同年代の決勝戦を観戦しました。出場選手の保護者をはじめ多くの方が観戦に来ていて、とても素晴らしい雰囲気でした。
対戦カードは FC Internazionale(イタリア)対 Levante UD(スペイン)です。
どちらのチームも同学年とは思えない技術、フィジカルを兼ね備え、気迫溢れるプレーをしていました。
Levante UDが2点を先制しますが、FC Internazionaleが逆転し5-3で優勝を果たしました。
選手たちは貴重な試合を観戦でき、自分たちとの差を知ることができました。
photo   photo

また、会場では元アントラーズのフェリペ・ガブリエル選手と会い、1人1人に握手をしてくれました。
サッカーを通じて人と人が出会える、改めてサッカーというスポーツの魅力を感じました。

バスの中で軽食を済ませ、バルセロナへ移動。

カンプ・ノウでFCバルセロナのホームゲームを観戦しました。これは選手たちにサプライズで、みんな目を輝かせながら観戦していました。
photo   photo

明日はバルセロナのホテルに移動し、ショッピングを予定しています。
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.