powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ジュニア >> スペイン遠征(4/13)
スペイン遠征(4/13)
2017年04月14日(金)
スペイン遠征6日目の朝は肌寒く、くもりの天候です。
8:00から朝食を摂りました。
体調不良の選手もなく、みんな元気いっぱいです。
photo   photo   photo

メキシコのチーム(Dragones)の代表者から帽子をお土産として頂きました。
photo   photo   photo

午前中はミーティングを実施。
2人一組で他己紹介をしました。チームメイトのことを皆での前で発表します。

また、少しゲームを分析し皆でいろいろな意見を交わしました。
チームを1つの方向に向かせるために、声を掛け合うことやチームメイトを知ることの重要性を再認識できたと思います。

昼食後、13:30からバスで移動しトレーニングマッチを行いました。天候は戻り快晴です。
対戦チームはFC Shalke 04(ドイツ)、Norsk Football Academy(ノルウェー)、Juventus FC(イタリア)の3チームです。

photo   photo   photo

トレーニングマッチ① (20分-5分-20分)
元アントラーズの内田選手が所属しているFC Shalke 04と対戦しました。
試合開始早々に左サイドを崩され失点してしまいますが、その後立て直しゲームを落ち着かせることができました。
午前中のミーティングの成果が少しずつ現れると、後半開始1分に中央突破から向原がゴールを決め反撃にでます。
後半4分にも太田が相手GKのミスを見逃さずゴールを決めます。Shalkeもサイドを有効に使い攻撃してきます。
体が大きい選手が多く、サイドでの1vs1に負ける場面が多くみられ1失点目と同様にサイドを崩され追加点を奪われてしまいました。
その後も攻撃の手を緩めず鹿島ジュニアのミスを突き得点を重ねられてしまいます。
結果は2-3で敗れてしまいましたが、収穫のある試合内容でした。

先発出場選手:柴垣翔太、真砂空翔、関根宏人、伊藤翼、根本大生、高橋晃清、大島圭翔
交代出場選手:額賀啓太、向原悠太、太田瑠飛、高塚主雷
得点選手:向原悠太、太田瑠飛

photo   photo   photo

トレーニングマッチ② (20分-5分-20分)
第2戦目はNorsk Football Academy(ノルウェー)と対戦しました。
相手チームは丁寧に繋いでくるチームで数名スピードのある選手がいましたが、鹿島ジュニアは連戦でもしっかりとハードワークし、良い守備から攻撃に移り、リズム良く試合を運ぶことができました。
すると、右サイドの高塚から真砂につなぎ、最後は冷静にゴールを決め先制します。
後半も、前半同様鹿島ペースで試合が進みましたが、疲れが観えてきた後半10分に中央をドリブルで突破され、こぼれ球を決められてしまいました。
その後、両チーム共に得点を奪えず1-1の引き分けに終わりました。

先発出場選手:柴垣翔太、高塚主雷、大島圭翔、向原悠太、根本大生、太田瑠飛、真砂空翔
交代出場選手:額賀啓太、関根宏人、高橋晃清
得点修選手:真砂空翔
photo   photo   photo

トレーニングマッチ③ (20分-5分-20分)
第3戦目はJuventus FC(イタリア)と対戦しました。
連戦のため少しロッカールームで休息と栄養補給をして試合に臨みました。
試合はJuventusペースで進み、鹿島が守備に回る展開となりました。
Juventusは鹿島のプレスを上手くかわし、1vs1の勝負を挑んできます。
グランドを大きく使い、スペースを利用するのに長けているチームで、体格差はあまり感じられませんでしたが、スピードやコーディネーション能力には差を感じました。
鹿島ジュニアも必死に喰らい付きますが、なかなかボールが奪えません。
相手のスピードにプレッシャーを感じミスパスする場面が多く観られてしまいました。
結果は0-6に大敗。3連戦ということもあり選手たちは疲れ切った表情でした。

先発出場選手:柴垣翔太、額賀啓太、大島圭翔、関根宏人、伊藤翼、向原悠太、太田瑠飛
交代出場選手:高橋晃清、高塚主雷、根本大生、真砂空翔
photo   photo   photo


小谷野監督コメント
「大会は終了したが、素晴らしいチームとトレーニングマッチをさせてもらった。大会から続いている自分たちのミスからの失点がこの日も出てしまった。1人1人やってはいけないことを理解し、1対1で突破できる、奪いきる力、そして失わない技術を含め、本当に変わって行かないとこの大きな差は縮まって行かないと強く感じた1日だった」
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.