本日のスケジュール メディア情報  Radio クラブ公式ラジオ番組「FMかしま アントラーズラウンジ」19:00~20:00
本日のスケジュール メディア情報  Magazine 「サッカーマガジン7月号」安西選手
powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ジュニア >> イタリア遠征(8/27)
イタリア遠征(8/27)
2016年08月28日(日)
つくばジュニアのイタリア遠征も4日目を迎え、朝はいつも通り、散歩・体操でスタートしました。
photo   photo

昼食は試合時間に合わせ少し遅めとなりました。昼食後、大会関係者との記念撮影。
photo

試合会場へは、路面電車のような自動車で16:00にホテルを出発し、到着後にミーティングを行いました。
photo   photo


photo   photo

今日も土曜日ということもあって多くの方が観戦に訪れていました。
photo

第一試合の対戦相手のトリノ(イタリア)は、昨日の予選リーグでは1勝1分けでグループ首位でした。

先発メンバー
GK:佐々木、DF:笹原・河合・長塚・松田、MF:千葉・武沢・植田・佐藤・鈴木、FW:大山
試合開始と同時に勢いを持ってアントラーズゴールに襲いかかって来られ、何度も決定的チャンスを作られました。相手は前線に身体能力の高い選手を揃え、フィジカルとスピードを生かした攻撃を展開していました。相手のミスもありましたが、最後は体を張った守備で前半はスコアレスドロー。

ハーフタイムの木村監督が修正ポイントを伝え、選手を送り出しました。

しかし、後半も相手に圧倒され、早い時間に失点を許しました。左サイドを突破され、シュートしたボールがディフェンスにあたり不運なゴールでした。
アントラーズも最後まで諦めず闘う姿勢をもってプレーを続け、終盤には直接FKをMF千葉選手が強烈なミドルシュートを叩き込み、同点で試合を終えることができました。選手交代も、小倉・海老原・大内選手などを途中投入し流れを作りました。

photo   photo

同点で試合が終了しましたので、次の対戦をコイントスで決めました。不運にも疲労が残る中、すぐに試合を始めなければならない状況となりました。

第2試合の対戦相手 VALLE SERIANA(イタリア)は地元のクラブチームです。昨日の成績は、1勝1敗のグループ2位でした。
先発メンバーGK:佐々木、DF:笹原・千葉・長塚・松田、MF:小倉・武沢・植田・佐藤・海老原、FW:大山
地元クラブチームには、オーバーエージ枠があり、2003年生まれの選手も出場が認められています。前線には、まさに体格の良い選手が揃っていました。フィジカルとスピードで攻撃する相手に対し、連続試合の影響もあり、自陣に引いてカウンター狙いのような展開になりました。
前の試合よりもパスは繋がりますが、ラストパスの精度を欠きシュートまでなかなか持ち込むことが出来ません。怪我などもあり交代選手も少なく、効果的に交代枠を使うことが出来ません。
前半にクロスからヘディングシュートと中央突破から連続失点し、後半も最後までゴールを目指しましたが得点を奪えず、0-2で敗れました。

photo   photo

試合終了後には、最後まで諦めずに闘ったアントラーズに対し、スタンディングオベーションで観客の皆さんに迎えて頂きました。選手たちは大粒の涙を流し悔しがりました。

予選リーグ2日目
第1試合 アントラーズ対トリノ(イタリア) 1-1 (得点者:千葉)
第2試合 アントラーズ対VALLE SERIANA(イタリア) 0-2
この結果、明日の順位決定戦では9位~10位決定戦でスウェーデンのMALMO FFとの対戦予定です。
試合最終日は、順位決定戦後、決勝戦の試合観戦と閉会式です。
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.