powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ジュニア >> イタリア遠征(8/26)
イタリア遠征(8/26)
2016年08月27日(土)
本日よりアントラーズの試合が始まりました。朝は、散歩後に朝食を摂り、9:00からの試合を全員で観戦しました。
photo   photo
     
photo   photo

12時から昼食。午後は試合に備え十分な休息で試合への集中力を高めました。17:30の軽食後、18:30からミーティングを行い試合会場には2階建てバスで出発しました。
photo   photo

試合会場に到着後は、スタジアム隣の体育館でウォーミングアップ。ピッチでも試合前の練習を行えました。
photo   photo
     
photo   photo

第7回 COPPA ANGELO QUARENGHI 2016の大会方法ですが、参加12チームを各3チームの4グループに分けリーグ戦を行います。試合時間も変則で、グループの試合が連続して行われます。また、大会は11人制のサッカーで、試合時間は20分ハーフ。引き分けもあり、勝ち点で順位を決定します。選手交代は自由に出来ます。

第一試合vsACミラン
先発メンバー GK:佐々木、DF:松田、河合、長塚、石本、MF:千葉、小倉、笹原、佐藤、海老原、FW:植田

体格差のある相手に対し、守備は体を張って守りましたが、簡単にボールを失うことが多く、なかなか展開できず苦しい内容でした。12分と16分 に左サイドを崩され失点。セットプレーからの連続失点で、前半を0-2で折り返しました。
後半は、相手にボールを支配されますが、前半同様に守備で頑張り、失点を許さず0-0で終了しました。トータル0-2のスコアーで敗れました。途中交代で大山、大内、武沢、鈴木も出場しました。
photo   photo

第一試合で敗れたため、約20分後に第2試合がスタートしました。対戦相手は、地元のクラブチームで、VALLE BREMBANA というチームです。今日の第2試合の前に、今回のイタリア地震の被災者に向けて黙祷が捧げられました。

第二試合vsVALLE BREMBANA
先発メンバーGK:佐々木、DF:松田、河合、長塚、笹原、MF:小倉、千葉、大内、佐藤、武沢、FW:大山
相手は初戦、アントラーズは連戦ということもあり、始めは相手の勢いに押され6分に失点してしまいました。 第一戦のACミラン戦よりはミスも少なく、ボールを展開出来ていました。前半17分には、相手ゴール前でクリアボールを拾った佐藤選手が見事に初得点を決め、同点として前半を終了しました。
ハーフタイムには、木村監督からピッチをもっと広く使って攻撃するよう指示が出されました。
後半も流れは良かったですが、徐々に疲労が出始め、相手の縦への勢いに押され、後半9分に失点。最後まで粘り強く闘いましたが、同点に追い付くことが出来ず、1-2で敗れました。
photo   photo

第1試合 アントラーズvsACミラン 0-2
※負けたチームが連続して試合を行います。
第2試合 アントラーズvsVALLE BREMBANA 1-2
第3試合 ACミランvsVALLE BREMBANA 2-0

1位ACミラン
2位VALLE BREMBANA
3位アントラーズ

明日の試合も同じ形式にて行われ、順位によって12チームを各3チームの4グループに分けます。アントラーズの順位は3位となり、トリノ (イタリア)、VALLE SERIANA(イタリア)と同じグループとなりました。
予選リーグは、今日の2試合と明日の2試合の合計で順位を決め、最終日に順位決定戦を行います。
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.