powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ジュニア >> ポルトガル遠征(3/20)
ポルトガル遠征(3/20)
2016年03月21日(月)
ポルトガル遠征の初日、深夜に激しい雨に見舞われましたが、朝からは非常にいい天気になりました。選手たちは、朝食を食べて今日の試合に備えます。
photo   photo

朝食後は、午前練習を実施。近くの海辺までのランニングでしたが、小谷野監督が先頭を走りました。その後は宿舎内の芝生のスペースでショートダッシュやボールを使ったトレーニングを行いました。
12時30分に昼食、13時45分からミーティングそして14時00分にホテルを出発し、試合会場へと向かいました。
photo   photo
     
photo   photo

試合会場は、昨年の練習試合に使用したグラウンドと同じでした。
16時00分キックオフでスペインのCD Siempre Alegres というチームと対戦しました。

スタメンは、GK木村、FP前田・伊藤・松本・今井・佐々木・小林2-3-1のフォーメーション。途中で伊藤に代わって、小棚木が入りました。初戦ということで少しかたさが目立ち、ミスが続きましたが、セットプレーからチャンスを掴み、徐々にゲームに慣れてきました。相手は、ロングスローとロングフィードからゴール前を狙いチャンスを作ろうとしていましたが、そこはしっかりとディフェンダーが対応していました。

後半は、GK木村、FP・小林・前田・松本・佐々木・小棚木・武田でスタートしました。途中、佐々木に代えて岡野、松本に代えて荒木を入れました。相手の戦い方は、後半も同じでしたが、先制はアントラーズ。CKからの得点でした。その後も終始攻撃の手を緩めず、長いスルーパスから松本が冷静に決めて、リードを広げ2-0で勝利しました。

photo

写真は開会式の様子です。
photo   photo
     
photo   photo
     
photo   photo

© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.