powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ジュニア >> 鹿島ジュニア・ポルトガル遠征レポート4日目
鹿島ジュニア・ポルトガル遠征レポート4日目
2015年03月31日(火)
MUNDIALITO 2015大会2日目。鹿島ジュニアは、南アフリカのヨハネスブルグから参加しているBrasilianSoccer Sと対戦しました。

photo

鹿島アントラーズジュニア 1-4 BrasilianSoccer S

鹿島先発メンバー:小出勇翔、角遥夢、草野光、大輪風心、関秀斗、山口宇汰、菅原斗聖
交代メンバー:大山比呂、沼田晃季、小嵐怜旺、岩間翔大、石原秀真
得点者:山口宇汰

photo   photo

小谷野監督コメント「前半、不用意に2失点してしまった後、1点を返し勢いに乗りたいところであったが、直後の終了間際に追加点を奪われたことが痛かった。攻めの部分ではボールをきちんとつなぐことができず、苦しい展開が続いてしまった。後半は選手も交代させながら得点を取りに行ったが、逆に1失点してしまった。相手チームはFWに体格も良く技術の高い選手がいて、他の選手もボールをつなぐ意識が高い良いチームだった。決勝トーナメント進出のためにも残りの3試合に勝利できるよう、準備していきたい」

photo

2試合目にして悔しい敗戦となりましたが、残り3試合全勝してもらいましょう!

© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.