powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ジュニア >> 韓国遠征(3/17)
韓国遠征(3/17)
2014年03月18日(火)
韓国遠征3日目も朝の散歩と「キムチ」でスタートしました。

photo   photo

午前は慶州イプシル初等学校との対戦でした。ホテルからの移動の車内では相手チームと一緒だったのですが、身振りそぶりをまじえながら楽しそうにコミュニケーションをとっていました。
慶州イプシル初等学校は慶州市内で雄一の小学校単位のチームで、市内から多くの選手が集まるチームだそうです。

photo   photo

昨日の経験を生かし、立ち上がりから積極的な守備でリズムをつかむと、中央で垣田のシュートを相手GKがはじいいたところを高田が押し込み先制しました。
その後相手FKのこぼれ球を決められ同点に追い付かれるも中央からのスルーパスに抜けだした岩間がGKとの1対1を決めリードを奪います。
相手の攻勢を体を張って守っていたのですが、ミドルシュートを連続して決められ、2-3での敗戦となりました。昨日までよりも見違えるようにプレーが良くなってきていただけに、残念な敗戦となりました。

photo   photo

photo

午後は慶州市の観光と勉強ということで日本の奈良時代に相当する時代の「天馬塚古墳」と世界遺産の「佛国寺」を観光し韓国の文化に触れました。

photo   photo

photo   photo

photo   photo

午後は「浦項スティーラーズ」との対戦でした。相手は初日に対戦した蔚山現代と韓国で1、2位を争うチームです。

photo   photo

相手は体格の良い選手も多く、なかなか思うように自分たちの時間が作れませんでしたが、今回の遠征で特に集中したところでもある「積極的な守備」で、相手のゴールを許しませんでしたが、一瞬のすきをつかれ、右サイドからのクロスを決められ宣誓を許します。

photo

後半には積極的な守備からボールを奪い、何度かシュートチャンスを得ますが、相手GKのファインセーブもあり同点ゴールを奪えずにいると、反対に左サイドからの展開で右サイドでボールを受けた選手にゴールを奪われ0-2での敗戦となりました。

photo

夕食は「ビビンバ」をご用意いただき、初めは韓国の辛い料理に慣れない選手たちでしたが、キムチにも慣れ、ビビンバも楽しそうに食べていました。

photo

結果としては3戦全敗となりましたが、鹿島とつくばの合同チームでの参加でお互いの課題を知る遠征となったのではないかと思います。
明日は早起きをして日本へ帰国の途につきます。
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.