powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ジュニア >> バーモントカップ第23回全日本少年フットサル大会2日目
バーモントカップ第23回全日本少年フットサル大会2日目
2014年01月05日(日)
バーモントカップ 第23回全日本少年フットサル大会2日目は予選リーグ残り1試合と決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)が行われました。

初日に2連勝した鹿島アントラーズジュニアチームは予選の残り1試合を福岡県代表「千代サッカークラブ」と対戦いたしました。
初日の勢いのままボールを支配して攻め込み、相手のカウンターからの攻撃もDF陣とGK山田大樹を中心にしのぎ、得点を重ね6対1で勝利しグループ1位で予選を突破しました。
photo

photo

photo

photo

photo

午後から行われた決勝トーナメント1回戦は三重県代表の「津ラピド」との対戦になりました。
お互いに慎重にゲームを進めながらも、徐々にジュニアチームがペースをつかみ4分に待望の先制点を今大会キャプテンマークをつける根本健汰が決めると、その後も終始ボールを支配し得点を重ね10対0での勝利となりました。

photo

photo

photo

photo

photo

これでベスト8に進出したジュニアチームは明日ベスト4をかけて千葉県代表「マルバ千葉fcU-12」と対戦いたします
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.