本日のスケジュール メディア情報  Radio クラブ公式ラジオ番組「FMかしま アントラーズラウンジ」19:00~20:00
powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ジュニアユース >> ブラジル遠征(8/29)
ブラジル遠征(8/29)
2018年08月30日(木)
『第21回Copa da Amizade』予選リーグ2日目が行われました。

カシマ、ノルテチームは午前の試合に向けて散歩をしてから朝食をとり、つくばチームは午後の試合の為、キックオフに合わせ朝食、昼食をとって試合に臨みました。
こちらにきて、やっと快晴となりました。朝夕は涼しいですが、日中は相当暑く感じます。
photo   photo
     
photo   photo

【試合レポート】
第2戦 9:00キックオフ
カシマ vs ポルトゲーザ
前半2-0
後半2-0
合計4-0
得点者:18分オウンゴール、25分中山隼、39分中山隼、42分菊池快(PK)

〔メンバー〕
GK:高橋楓(川田涼太)
FP:山口諒真、福原陽向、溝口修平(速水紀之)、小林栞太、村山剛琉(小村晃太)、淵上涼太、伊藤龍之介、磯良琉偉(五町蓮)、菊池快(垣田将吾)、中山隼(佐藤武琉)

試合開始から引いて守備をし、カウンターを仕掛ける相手に対して、ボールを保持し主導権を握って試合を展開しました。序盤は最終ラインから不用意な中盤へのパスミスやパスカットからピンチを招いてしまう場面がありましたが、リスクを冒さずサイドを起点に攻撃を仕掛けてチャンスを作りだすと徐々にリズムも良くなりました。右からクロスを入れるとオウンゴールとなって先制。その後、25分の中山の得点でリードを広げると、完全に試合を支配して終始圧倒した内容となりました。
リーグ戦ということで得失点が影響する事を考えればあと3~4点を奪えていたので、フィニッシュの精度は今後の改善点です。

カシマはこの結果、2勝になり勝ち点6。2日目にして準々決勝進出が決定しました。過去最高の3位という輝かしい成績を収めていますが、2日目にして準々決勝進出は初めてとなります。今大会で21回目となりますが、新たな歴史を刻む事が出来ました!
photo   photo
     
photo   photo
     
photo   photo

ハーフタイムで気温34.5度を計測していました。また、同じくハーフタイムにTV局の取材に中山選手がインタビューを受けました。
photo   photo

第2戦 10:45キックオフ
ノルテ vs グレミオ
前半0-2
後半2-1
合計2-3
得点者:39分岩瀬智哉、55分角遥夢

〔メンバー〕
GK:金子光琉
FP:原田雄斗(大輪風心)、森山駿、伊藤謙吾、山口宇汰、沓澤恵汰、大山比呂、古村渉(小野崎翼)、會澤璃音(岩瀬智哉)、福地亮介、角遥夢 

昨日、惜しい試合を落としたノルテですが、今日の試合も強豪グレミオとの対戦となりました。試合開始から守備重視の戦いを余儀なくされる試合展開となりました。
前半から相手のパワー、スピード、テクニックが一枚上手で、ピンチを多く招きましたが、身体を張った粘り強い守備で良く凌いでいました。14分のスローインから一瞬の
隙を突かれて失点。その後も自分たちのミスが絡んだ失点で22分、37分と連続失点をして0-3となりました。

しかし、コンビネーションから相手ゴールを脅かすシーンもあり、得点が期待できる展開ではありました。その期待が39分、相手ゴール前で岩瀬選手が目の覚めるミドルシュートを決め1点返し、2点差。更にCKからのこぼれ球を角が押し込んで1点差へ詰めよりました。最後まで得点を奪う姿勢を全員で表現していました。その後も選手、ベンチ一体となって戦い続けましたが、2連敗となりました。この結果、ノルテは予選リーグ敗退が決定しました。明日の最終戦へ、勝利が期待できる2試合だったことは、間違いありません。
photo   photo
     
photo   photo
     
photo   photo

第2戦 14:15キックオフ
つくば vs コリンチャンス
前半0-5
後半2-1
合計2-6
得点者:40分加瀬圭紳、65分須藤輝 

〔メンバー〕
GK:岸本悠将
FP:草野光(谷口航大)、岩間翔大(石井里杏)、三浦直起、宮内智也、友部項介(狩野隆有)、加瀬圭紳、島野怜、樋口碧(須藤輝)、立山大祐(石戸良太)

つくばは、強豪揃いのグループで今日も厳し戦いとなりました。前半開始早々の3分に失点してから、前半だけで5失点。個人のテクニック、スピード、テンポの良いパスサッカーを展開され、苦しい前半となりました。コリンチャンスは、今大会で一番、完成度の高いチームだと思われます。

ハーフタイムに根本監督から、激を飛ばされた選手達は見違える戦いを見せました。40分に連続攻撃から左サイドのクロスを加瀬が決めました。点差は開いていますが、勝利への執念が感じられる戦いになってきました。直後に失点をしましたが、その執念は衰えずに戦い続け、65分にペナルティエリア外から須藤が素晴らしいシュートを決めました。その後も攻め続けましたが、試合終了となりました。前半の大量失点は、悔やまれましたが、強豪相手に善戦した試合でした。ノルテ同様、予選リーグ敗退となりましたが、チームの一体感がでてきたので、最終戦に期待をしたいと思います。
photo   photo
     
photo   photo
     
photo   photo

その後、各チームホテルに戻り、予選リーグ第3戦に向け休養。夕食をとり、ミーティングを実施して就寝となりました。
photo   photo
     
photo   photo
     
photo    

【明日の予定】
〇グループリーグ第3日

9:00 カシマ vs ヴァスコ・ダ・ガマ
10:45 ノルテ vs フラメンゴ
14:15 つくば vs バングー

詳しい現地リポートはジーコ公式サイトを是非ご覧ください。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/212260/182673
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.