powered by So-net

アカデミーレポート

中国遠征(8/16)
2017年08月17日(木)
起床後、散歩・体操の予定でしたが、激しい雨のため予定を変更し、まずは朝食をとりました。

photo   photo

朝食後、軽くトレーニングで身体を動かそうとしましたが、悪天候のためミーティングに切り替えました。ミーティングでは、基本的な戦い方やセットプレーの確認をしました。ミーティングが終わったころには、雨はすっかり上がっていました。

昼食後、出発前の最後のミーティングを行ってから、開会セレモニーが行われるスタジアムへ移動しました。

開会セレモニーでは、中国の伝統的な舞踊も披露されました。セレモニー後、チームはすぐに移動を開始して、隣の試合会場に向かいました。

photo   photo

予選リーグA組 Kshima AntlersFC vs Annderlecht(ベルギー) 14:00キックオフ
前半 0-2 後半 0-1 合計 0-3

先発メンバー
GK:寺門・DF高橋、大津、菅谷、関口・MF大内、藤井、櫻山、根本、中川・FW滝本
(途中出場:柴田、飯田、佐藤勇)

立ち上がりからチャンスを作りましたが、FKのこぼれ球に反応した滝本のシュートは、ゴールの枠を外してしまいました。
相手は年が一つ上で体格差があり、個人個人の能力も高く、苦しい状況は予測できましたが、失点の時間帯が悪く、自分たちの守備が整わない中での失点であり、一番集中しなければならない状況でした。
前半の途中からは、少しずつ守備のスライドも機能するようになり、粘り強く対応出来るようになりましたが、声による指示や確認が遅れ、苦しい展開を自分たちの流れに戻すことが難しい状況を作ってしまいました。
後半もしっかりとした守備意識を持って戦うことを徹底しましたが、流れを引き寄せることが出来ず、後半9分に追加点を許しました。失点は、いずれもサイドから個人技で仕掛けられ、クロスからシュート決められるパターンが多くありました。

photo   photo
     
photo   photo

photo
試合後も明日に向け、ミーティングを行いました。

明日、17日(木)対戦相手は、地元中国チーム:Jiangsu suning FC
16:00キックオフ
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.