powered by So-net

アカデミーレポート

ブラジル遠征(9/1)
2016年09月02日(金)
ブラジル滞在5日目の今日は、カシマチームが準々決勝、ノルテ・つくばチームはフットサル交流試合へと向かい、夜には参加者全員でボタフォゴvsクルゼイロの試合観戦に行きました。

各チーム散歩、朝食を済まして、それぞれに分かれて活動することになり、カシマチームは、出発前にミーティングを行い、戦術確認をして試合会場へ向かいました。また、ノルテ・つくばチームは12:00にフットサル会場へと移動しました。
photo   photo
     
photo   photo

【試合レポート】
◆準々決勝 11:00キックオフ

カシマ 0(0-0.0-0 延長0-0.0-2)2 アトレチコミネイロ

メンバー:山田、中島遼、玉木、生井澤、根本、藤井、石井、菊池(80分平松)、齋藤、古谷(50分杉山)、栗俣

前半開始から、押し気味に試合を進めました。生井澤を中心にしっかりとした守備から、ボールを奪うと素早く前線へ繋ぎ決定的なチャンスを作りますが、得点までには至りません。相手もシュートを打ちますが、ペナルティ外からのシュートが多く決定的な場面は作らせませんでした。後半に入るとやや相手が押し込む時間帯が長くなってきましたが、ゴール前でしっかり身体を張って守り抜き、流れはカシマありました。延長に入ってもペースは変わりません。相手が、前がかかりになっている隙をつき、延長後半に決定的なシュートチャンスが来るも外してしまいました。直後にPK戦かと思われた終了30秒前にDFの背後を突かれ、クロスボールから中央で合わされ痛恨の失点をしてしまいました。最後は玉木を前線に上げ勝負に出るも、アディショナルタイムにカウンターから2点目を奪われ試合終了。準々決勝敗退となりました。カシマペースで進んでいただけに惜しい敗戦となりました。
photo   photo
     
photo   photo
     
photo   photo
     
photo   photo

試合終了後にジーコ氏より今大会の活躍を称えていただき、更には将来に必ず繋がると激励のメッセージがありました。その後、記念盾が生井澤キャプテンへ渡されました。
photo   photo
     
photo    

【ノルテ・つくばチームフットサル交流戦】
ノルテ・つくばチームはフットサル交流戦をする為に銀行が所有するフットサル場へ移動し、フットサル元日本代表監督のサッポ氏が関わっている地元のクラブチームとフットサルで交流を図りました。
photo   photo

最後に地元の選手がパフォーマンスを披露する交流もありました。アントラーズチームも負けじと野口陸斗選手(ノルテ)がパフォーマンスを披露しました。
photo   photo


ジーコ公式サイト
http://zico.cocolog-nifty.com/blog/friendship_cup/archives.html
Instagram
http://instagram.com/zico_oficial
Facebook
https://www.facebook.com/copadaamizadebrasiljapao/


© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.