powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> ジュニアユース >> ブラジル遠征(8/30)
ブラジル遠征(8/30)
2016年08月31日(水)
ジュニアユース日伯友好カップ予選リーグ2日目が行われました。
スケジュールに合わせて、各チーム今日の試合に向けて起床、散歩、朝食、昼食を摂り活動しました。
朝と夕方は涼しく感じます。日中はひなたにいると相当暑いですが、日陰に入ると涼しい陽気です。

【試合レポート】
◆予選リーグ第2戦 9:00キックオフ

ノルテ 0(0-2.0-1)3 フラメンゴ

メンバー:雫石、鴨志田、稲葉、柴田、高橋岳、野口、関口(60分保坂)、竹内、小川(57分大槻)、満島(HT大山)、坂本(30分久保田)

強豪フラメンゴとの対戦となったノルテチームは、開始4分に右サイドを突破されクロスを中央で合わされ失点しました。立ち上がりから主導権を握られる苦しい展開となってしまいました。苦しい状況の中、自陣ゴール前まで押し込まれますが、最後は身体を張って何とか凌いでいました。16分には個人技で最終ライン突破され失点してしまい0-2で前半終了。

後半も36分にミドルシュートのこぼれ球を押し込まれ0-3となってしまいました。ここから徐々に挽回し、ボールも繋げられるようになり、相手ゴール前まで運べるようになりました。60分に竹内海斗が右サイドをドリブルで突破し、ペナルティーエリア内で倒されPKを獲得。しかし自らPKを蹴るもGKに弾かれ得点を上げることができません。
その後もチャンスはあったが、結局0-3の敗戦となりました。
昨日よりも内容は良くなっていただけに、前後半の開始早々の失点が悔やまれる試合でした。
この結果、ノルテは予選リーグ2敗となりました。

photo   photo
     
photo   photo

◆予選リーグ第2戦 12:30キックオフ

つくば 1(0-4.1-1)5 アトレチコミネイロ 《得点者:61分塙啓太》

メンバー:中島蒼、石川琢(47分我妻)、後藤、藤原、中島唯、石川航、金子(HT丸山)、荒垣(HT関口)、塙、深澤、鈴木(HT國分)

昨日からメンバー4人を入れ替えスタートしましたが、守備の良さが出た前の試合に比べやや機能しない感のある内容になってしまい、8分、9分、27分、31分と立て直す間もなく連続失点してしまいました。
後半はメンバー交代から攻守に安定感が出始め、テンポ良くボールが動き、守備の連動も良くなって主導権を握る試合運びとなりました。61分には塙啓太が相手ペナルティエリア内でDFからボールを奪ってそのままシュート。つくばがチーム初得点を決めました。その直後、関口順也のミドルシュートのこぼれ球を深澤大輝がシュートするもボールは無情にも枠外へと飛んでいきました。絶好のチャンスを逃した直後に失点して1-5で敗戦。この結果つくばは、予選リーグ2敗となりました。
photo   photo
     
photo   photo

◆予選リーグ第2戦 14:15キックオフ

カシマ 1(1-0.0-0)0 ヴァスコダガマ
得点者:9分齋藤朱

メンバー:山田、中島遼、玉木、生井澤、根本、藤井(68分平松)、石井、菊池(64分高橋永)、齋藤(70分染野)、杉山(46分古谷)、栗俣

強豪ヴァスコダガマ相手に、しっかりとした守備から素早い攻撃へ移る切り替えの早さで、相手を翻弄した試合内容で完勝といえる試合でした。特に守備におけるチーム戦術が浸透していました。前半から素早い寄せと相手ボール保持に複数の選手がボールを奪う意識が高く、常に主導権をもった戦いが展開できました。
前半9分に左サイドを栗俣翔一がドリブルでゴールラインまで突破、そのクロスボールを齋藤がシュート先制。その後も運動量、戦う姿勢を前面に出し、相手に決定機を作らせない試合運びで、2連勝となりグループ首位です。
photo   photo
     
photo   photo

試合終了後に、ジーコ氏がつくばとカシマの選手、スタッフと記念撮影をしてくれました。
photo

夕食後は、各チームミーティングを行い今日の試合の振り返り、確認、改善点などを確認し明日の第3戦へ挑みます。

ジーコ公式サイト
http://zico.cocolog-nifty.com/blog/friendship_cup/archives.html
Instagram
http://instagram.com/zico_oficial
Facebook
https://www.facebook.com/copadaamizadebrasiljapao/

© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.