powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> スクール >> 中国遠征(8/27)
中国遠征(8/27)
2018年08月28日(火)
本日の試合が9時30分キックオフのため、朝は6時すぎに散歩と体操でスタートしました。朝は非常に涼しく気持ちの良い陽気です。
photo photo

ホテルに戻り、朝食をとりました。
photo photo

ミーティングを行ない8時30分にホテルを出発。移動は、陝西省サッカー協会の所有している電気自動車(マイクロバス)2台で行っています。
photo

photo   photo
     
photo   photo

8月27日(月) 9:30 キックオフ (陝西省サッカー協会グラウンド)
鹿島アントラーズU-12スクール選抜チーム vs 武漢尚文サッカークラブU-12

前半 3-0
後半 1-1
合計 4-1
得点者:河合選手、齋藤選手、今選手、藤村選手

<先発メンバー>
GK:藤ヶ崎輝空(後半26分・田村颯太)・FP:荒井陽大・宇野純平・石森岳志・本地平慎・河合創真・桃井俊輔(後半16分・寺沼世藍)・齋藤愛翔(後半26分・柳生晴輝)・柳生晴輝(後半7分・藤村謙信)・小森怜恩・今海心
photo   photo
     
photo    

試合には非常に良い入り方が出来ました。ボールへのプレッシャーをかけて相手のミスを誘い、ボールを奪う局面を多く作れていました。奪ったボールの展開からゴール前でチャンスが多くありました。

開始早々の2分、石森選手のスルーパスから河合選手が3試合連続のゴールを決め、早くもリードを奪いました。その後もプレスからボールを奪い、7分には河合選手のパスから齋藤選手へ繋がり、右45度の角度から豪快にゴールを決めました。

更に20分には、相手のクリアボールを拾った今選手が右足を振り抜き、見事なシュートで前半だけで3点のリードを奪って終了しました。
photo   photo
     
photo   photo

後半はリードした状況の中でゲームを進めるプランで試合に入りました。相手も前からボールを積極的に奪いに来るわけでもなく、落ち着いてボールを繋ぐ時間を与えてくれました。

簡単なミスさえしなければ、ボールを動かしながら展開ができる内容になりました。相手は奪ったボールを前線の能力の高い選手に配給することもなく、前半同様に確実にビルドアップから攻撃を組み立てていました。

結局、相手のクロスに対してオウンゴールの1失点のみでした。後半25分には、右サイドを突破した小森選手のクロスを、藤村選手が相手の前でボールを触りゴールを決めました。

4-1で快勝した試合となりました。
photo   photo
     
photo   photo

試合後は両チームで記念写真を撮りました。
photo photo

ホテルに戻り交代浴をして昼食をとって休息しました。

午後は、近くのショッピングモールに買い物に出かけて、リフレッシュしました。
photo   photo
     
photo   photo
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.