powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> スクール >> オランダ遠征(8/19)
オランダ遠征(8/19)
2017年08月20日(日)
いよいよ本日から大会が始まりました。

国内での事前トレーニングからオランダに行って「ただ良い経験だった」とならないようにする、勝負にこだわる事、個々またチームとして明確な目標を持ちチャレンジする事をテーマに準備しました。

開会式では昨年に続き1番目の入場でした。

photo

photo

1試合目
1-2● vsFC Den Bosch(FCデンボス)
トップチームは現在、エールステ・ディヴィジ(オランダ2部リーグ)に所属、1993年~1997年にファン・ニテルローイがプレーしていたチームです。
前半開始2分谷本の仕掛けからPKを獲得、キャプテンの今井が落ち着いて決めて先制しました。その後も主導権を握りゲームを進めましたが追加点を奪う事がなかなか出来ずに1-0で前半終了。
後半7分GKとDFの間に出たボールをGKが飛び出しクリアしようとしたがかわされてクロスから失点1-1。その2分後、自陣ペナルティーエリア内でファウルを取られPK、1-2と逆転を許しました。
審判のファウルを取る基準も日本とは違い少し戸惑っている選手もいました。
その後、何度かあった決定機を決める事が出来ずに試合終了。内容も良いゲームだったので非常に悔しい敗戦となりました。

photo

2試合目
1-1△ FC Utrecht(FCユトレヒト)
トップチームは現在、エールディヴィジ(オランダ1部リーグ)に所属している地元の人気チームの1つであるFCユトレヒトと対戦。2003年には藤田俊哉、2011年~2014年には高木善朗選手がプレーしていたチームです。
前半4分身体能力の高いFWにミドルシュートを決められて先制をされました。
11分には相手ペナルティーエリア付近で今井が1人かわし、ミドルシュートを決めて1-1で前半を折り返しました。
後半はお互いにあった決定機を決める事が出来ずに1-1で試合終了。

photo

3試合目
0-1● KRC Genk(ゲンク)
トップチームは現在ベルギー1部リーグに所属、かつて鹿島アントラーズでもプレーした鈴木隆行氏が2003年~2004年に在籍していたチームです。
上位リーグ進出には勝たなければならない1戦、選手たちは今まで以上に粘り強くプレー、気持ちの伝わってくるプレーをみせてくれました。前半は0-0のスコアレスで終了。後半に一瞬の隙をつかれて失点0-1で試合終了。

photo

本日の結果、上位リーグ進出が出来ない事が決定しました。
なかなか勝つ事は難しいですが昨年よりも内容もかなり良いゲームが出来ています。

明日の予定
9:30~FC Lugano(スイス)
以降結果により決定。


© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.