powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> スクール >> 中田C.R.O&柳沢コーチスクールレポート(5/7~6/3)
中田C.R.O&柳沢コーチスクールレポート(5/7~6/3)
2015年06月05日(金)
5月7日に中田C.R.O(以下:中田コーチ)がスクール東庄校の練習に参加しました。東庄校は地元住民の要望もあり、千葉県東庄・宮野台野球場の外野部分を使用して行っており、現在は幼稚園生から中学生までの50名で活動しています。

1時間目は中田コーチが名簿を見ながら名前を呼んで出席をとり、スタートしました。ゲームをはじめようとすると、「中田コーチと違うチームがいい!中田コーチからボールを奪いたい」と言う子がおり、始まるとまっさきに中田コーチのボールを奪いにいっていました。5・6年生のコースでは中田コーチと同じチームになりたい子が多く、中田コーチもどちらのチームに入るか迷いながらも、いったんチームに入るといつもの「真剣勝負」でプレーをしていました。

photo   photo

photo

photo

photo

スクールの合間のサインや写真撮影も大盛況でした。
photo   photo

photo


5月27日に中田コーチがスクール高萩校に参加しました。高萩校は幼稚園生から小学5・6年生のスペシャルコースまで充実した内容となっており、現在90名で活動しています。

photo

中田コーチがグラウンドに到着して早速、子供たちのゲームに参加すると、子供たちは中田コーチに果敢に挑んでいました。

photo   photo

photo

合間に行ったサインや写真撮影は終始大行列で、特にお父さんやお母さんが大興奮でした。
photo   photo

2時間目の3・4年生、3時間目の5・6年生のクラスになるとさすがにレベルも高く、中田コーチも大汗をかきながら真剣勝負のなかで「やっぱりアントラーズは勝利にこだわることが大事だよ!」と子供たちにプレーで伝えていました。
photo   photo

photo

photo   photo

photo


6月3日にトップチームの練習を終えた柳沢コーチが、スクール下妻校に参加しました。下妻校はアントラーズをサポートいただいているLIXILの下妻工場グラウンドを提供いただき、現在50名で活動しています。ここのグラウンドは天然芝で、子供たちにとっても最高の環境です。

photo

photo   photo

photo

photo

photo

柳沢コーチは子供たちと楽しみながらも、対人形式の練習では様々なフェイントを披露し、子供たちを魅了していました。

photo   photo

また一人一人の名前を懸命に覚えて、試合中には「○○君、ナイスゴール!」、「○○君やるねぇ、ナイスプレー!」と名前を呼びながら声をかけ、これに対して子供たちは笑顔で嬉しそうに答えていました。

photo

photo

サイン会は、スクール会場がLIXIL下妻工場グラウンドのため、スクール生以外に工場で働く方たち約100名も参加しました。柳沢コーチは子供にも大人にも大人気で、サイン会はなんとスクールが終了してから1時間以上にわたって行われました。

photo   photo
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.