本日のスケジュール メディア情報  Radio クラブ公式ラジオ番組「FMかしま アントラーズラウンジ」19:00~20:00
powered by So-net

アカデミーレポート

トップ >> アカデミーレポート >> スクール >> アントラーズチャレンジカップ
アントラーズチャレンジカップ
2014年01月19日(日)
12月25日~27日に鹿嶋市でアントラーズチャレンジカップを開催しました。
関東や東北のチームが参加し、U-11とU-12の2カテゴリーでそれぞれ14チームによる3日間の熱い戦いが繰り広げられました。
【参加チーム集合写真】
【U-11】
photo

アントラーズヴィトーリア


photo

アントラーズエスピリート


photo

アントラーズアミザージ



photo   photo
アルビレックス新潟ホワイト   RENUOVENS OGASA
photo   photo
KIDS POWER SC   古河電池FC
photo   photo
はくつるFC   アルビレックス新潟オレンジ
photo   photo
盛岡太田東サッカー少年団   清瀬バリアント
photo   photo
P.S.T.C.LONDRINA   海老名FC


【U-12】
photo

アントラーズアミーゴス


photo

アントラーズアレグリア



photo   photo
アルビレックス新潟オレンジ   FC麻生
photo   photo
清瀬バリアント   TEAMリフレSC
photo   photo
ドラゴンズ柏SC   EC FUJIMINO
photo   photo
アルビレックス新潟ホワイト   盛岡南公園SC
photo   photo
FC alegre   海老名FCU-12
photo   photo
県東TC   那珂FC


【決勝戦】
決勝戦、U-11はアントラーズエスピリートVS海老名FC U-11、U-12はドラゴンズ柏VS海老名FC U-12の対戦となり、アントラーズアミーゴスとドラゴンズ柏が激闘を制し見事優勝トロフィーを手にしました。
photo   photo
     
photo   photo
     
photo   photo
     
photo   photo
     
photo   photo
【表彰式】
個人賞
U-11
photo
左から
ベスト監督賞 アントラーズエスピリート 小暮監督
ベストFW賞 海老名FC 太田選手
ベストDF賞 アントラーズエスピリート 新妻選手
ベストGK賞 レノヴェンスオガサ 本田選手
ベストMF賞 P.S.T.C.LONDRINA 天野選手
プレゼンター 盛岡太田東サッカー少年団 山内様(後方)

U-12
photo
左から
ベスト監督賞 ドラゴンズ柏 石榑監督
ベストFW賞 県東TC 宮内選手
ベストMF賞 アントラーズアミーゴス 岡部選手
ベストDF賞 海老名FC 勝田選手
ベストGK賞 ドラゴンズ柏 小嶋選手
プレゼンター 盛岡南公園サッカークラブ 間杉様(後方)

チーム表彰
photo
U-11第三位 RENUOVENS OGASA FOOTBALL CLUB ジュニア40
photo
U-12第三位 アントラーズアミーゴス
photo
プレゼンター 公益財団法人 茨城県サッカー協会審判委員 大内様 (後方)
photo
U-11準優勝 海老名FC U-11
photo
U-12準優勝 海老名FC U-12
photo
プレゼンター RENUOVENS OGASA FOOTBALL CLUB中村様

U-11優勝 アントラーズエスピリート
photo
U-12優勝 ドラゴンズ柏
photo

アントラーズチームコメント

アントラーズ ヴィトーリア 宮本監督
今回チームとして参加するにあたり1.挑戦(目の前にあることに対して逃げずに立ち向かうこと)、2.闘う(コート内外での問題に打ち勝とうと努力すること)、3.成長(今日の自分より大きな自分が明日にいること)を意識した中で、自分のプレーに自信を持ち、全員で力を合わせて『優勝』という目標に向かっていきました。
残念ながら『優勝』を掴むことは出来なかったのですが、これから成長していく上で大切なことへの気づきを多く得られたことは、一人一人の大きな勝利だと思っています。
これからも挑戦し続けて、苦しいことや難しいことから逃げずに闘い、大きく強く成長してください。

アントラーズエスピリート 小暮監督
チャレンジカップU-11につくば校・水海道校・結城校の強化コース・SPコース所属の14名で大会に参加しました。予選リーグから各選手の特徴を存分に発揮して、決勝トーナメントへ進出することができました。
試合を行うごとにグループで一体化し、仲間と協力して戦いました。そして決勝戦でも堂々としたプレーを披露して、目標としていた優勝を達成することができました。この大会で経験したことをきっかけに、さらに大きく成長できると
思いますので今後も各地域でのトレーニングを頑張ってもらいたいです。

アントラーズアミーゴス 笹目監督
今大会は、県北エリアのSP・強化とつくばエリアのSP・強化の選手11名で参加しました。
試合は接戦が多く1試合ごとにチームとしてまとまり成長していく姿が見れました。
試合を通じて選手達はとても頼もしくなって行きましたし、中学生になってもサッカーに励んでくれると思います。
今大会で感じた事を糧にこれからの成長に繋がってくれたらと思います。

アントラーズアミザージ 金子監督
今回、アントラーズ県北スクールスペシャルクラスの5年生を中心とした『アミザージ(友情)』というチームで参加しました。
今大会を通して、『優勝を目指し、その為に行動する』つまり、サッカー以外の時間で良い準備をした上で試合に入り、出場しているメンバーもバックアップメンバーも、常にチームの為に一生懸命闘う事を目標に大会に挑みました。今まで戦った事が無いようなチームと対戦でき、良い経験になった事はもちろん、チームの為に闘い行動する事、それが結果に繋がる事を強く感じられたのではないかと思います。私自身の感想としては、やはり優勝させてあげたかったなと感じております。選手達は現時点での100%を出していました。その力を上手く統率出来なかった私自身の未熟さを痛感し、今まで以上に良い指導者になりたいという思いで居ます。
この様な想いにさせてもらった選手達、その選手達を快く送り出して頂き、更に遠方まで足を運んでご声援を送って頂いた保護者の皆様、また、大会を運営して頂いた関係者の皆様に感謝しております。ありがとうございました。

アントラーズアレグリア 本木監督
今大会のチャレンジカップは6年生を担当しチーム『アレグリア(喜び)』として参加しました。普段それぞれのクリニックで活動していて最初はみんな緊張していましたが練習、試合を通すごとにコミュニケーションも良くなり試合の中でのパフォーマンスも良くなっていきました。結果は8位でしたが、全選手が今大会で成長しているのを感じることができました。大会を通じてそれぞれ課題がでたと思うので、今後さらに成長できるように一生懸命練習に取り組んでほしいです。

主催者コメント
関東や東北のチームが参加し、すばらしい戦いを見せてくれました。
アントラーズクリニックからもU-11・U-12で5チームが参加し、アントラーズスピリッツを持って戦ってくれました。
その結果U-11では、アントラーズ『エスピリート(魂)』が優勝、U-12ではアントラーズ『アミーゴス(仲間達)』が3位というすばらしい成績を残してくれました。
この大会はNIKE ANTLERS CUPに出場できなかったチームや選手に試合経験の場を提供するという主旨で開催していますが、参加チーム選手たちのプレーを観るとNIKE ANTLERS CUPに負けない雰囲気を感じさせてくれました。
このようなすばらしい大会にできたことは、参加選手はもちろん、指導者、保護者の情熱や運営に協力して頂いた関係者のおかげだと思います。
大会に関わって頂いたすべての方にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.