Sony
Sony

光回線IPv6対応

  • 記載の金額はすべて税抜きです。別途消費税がかかります。

NTTのフレッツ回線を利用したSo-netのインターネット接続サービスでは、IPv6(トンネル方式)に対応しており、IPv4に加えてIPv6でインターネット接続をご利用いただけます。

ご利用料金

料金:無料「フレッツ光」 IPv6サービスの、初期登録料・月額料金は無料です。

お申し込み

「So-netの対応コースには、本サービス標準装備となりますので、お申し込みは必要ありません。

ご利用条件

「フレッツ光」 IPv6サービス対応のSo-netコースをご利用いただく必要があります。

「フレッツ光」 IPv6サービス対応コース

  • ご利用にあたり、 NTTフレッツ 光ネクストまたはフレッツ 光ライト回線をご利用いただく必要があります。

IPv6トンネル対応ひかり電話ルーターについて

フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライトにおいてひかり電話をご利用のお客さまにNTT東日本/NTT西日本より提供しているひかり電話ルーターからのインターネット接続について、平成 26年7月より順次、従来のIPv4によるインターネット接続に加えIPv6によるPPPoE方式のインターネット接続にも対応いたします。

対応機器:そのままご利用いただける機器

以下の対象機器をご利用の場合は、ひかり電話対応機器IPv6トンネル対応アダプタ機能が内蔵され、本サービスがご利用可能です。

  • RT-500MI / RT-500KI
  • PR-500MI / PR-500KI
  • RS-500MI / RS-500KI

対応機器:ファームウェア適応後ご利用いただける機器

以下の機器について、ひかり電話をご契約いただいているお客様はNTT東日本/NTT西日本より提供の最新のファームウェアを適用後、上記接続にて利用可能となります。

  • RT-400MI / RT-400KI / RT-400NE
  • PR-400MI / PR-400KI / PR-400NE
  • RV-440MI / RV-440KI / RV-440NE
  • RT-S300NE / RT-S300SE / RT-S300HI
  • PR-S300NE / PR-S300SE / PR-S300HI
  • RV-S340NE / RV-S340SE / RV-S340HI

ひかり電話ルーターに関するお問い合わせ

NTT東日本エリアのお客さま

通信機器お取扱相談センタ

0120-970-413

受付時間:午前9時~午後5時 土日・祝日も営業(年末年始12/29~1/3を除きます)

NTT西日本エリアのお客さま

通信機器お取扱相談センタ

0120-24-8995

受付時間:午前9時~午後5時 土日・祝日も営業(年末年始12/29~1/3を除きます)

  • 音声ガイダンスに従い、「4番」を選択してください。
  • 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
  • 電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。

IPv6トンネル対応アダプタについて

上記のひかり電話ルーター以外の機器をご利用のお客さま、およびひかり電話のご利用がないお客さまはNTT提供のIPv6トンネル対応アダプタをご用意いただく必要があります。

IPv6 提供エリア

NTT東日本/西日本エリアの全地域でIPv6サービスをご利用いただく事ができます。

東日本エリア

北海道、青森、岩手、宮城、山形、秋田、新潟、福島、群馬、栃木、長野、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨

西日本エリア

沖縄、鹿児島、熊本、宮崎、大分、長崎、佐賀、福岡、山口、広島、岡山、島根、鳥取、香川、愛媛、高知、徳島、兵庫、京都、大阪、滋賀、奈良、和歌山、福井、石川、富山、岐阜、三重、愛知、静岡

IPv6トンネル対応アダプタに関するお問い合わせ

NTT東日本エリアのお客さま

電話によるアダプタ購入のお申し込み、お問い合わせ先

0120-506-116

受付時間:午前9時~午後5時(年末年始を除き、年中無休)

  • 携帯・PHSからもご利用いただけます。

インターネットによるアダプタ購入のお申し込み先

NTT西日本エリアのお客さま

電話によるお問い合わせ先

0120-071-202

受付時間:午前9時~午後6時(年末年始を除き、年中無休)

  • 携帯・PHSからもご利用いただけます。

インターネットによるアダプタ購入のお申し込み先

接続イメージ(例)

「フレッツ光」 IPv6サービス対応のSo-netコースをご利用いただく必要があります。

例:IPv6トンネル対応アダプタ機能内蔵のひかり電話対応機器をご利用の場合

ひかり電話対応機器(ひかり電話対応ルータ/ホームゲートウェイなど)は、ひかり電話サービスをご契約の場合に設置される装置です。以下の対象機器をご利用の場合は、IPv6トンネル対応アダプタ機能が内蔵されるため、上記接続方法にて本サービスがご利用可能です。

  • RT-500MI / RT-500KI
  • PR-500MI / PR-500KI
  • RS-500MI / RS-500KI

以下の機器については、ひかり電話契約があり、かつNTT東日本/NTT西日本より提供の最新のファームウェアを適用後、上記接続にて利用可能となります。

  • RT-400MI / RT-400KI / RT-400NE
  • PR-400MI / PR-400KI / PR-400NE
  • RV-440MI / RV-440KI / RV-440NE
  • RT-S300NE / RT-S300SE / RT-S300HI
  • PR-S300NE / PR-S300SE / PR-S300HI
  • RV-S340NE / RV-S340SE / RV-S340HI

ひかり電話対応機器にIPv4接続用IDを設定することで、IPv6接続用IDが自動生成されます。

例)IPv4接続用ID:taro@aa2.so-net.ne.jp(ユーザーアカウント@サブドメイン.so-net.ne.jp)

例:ひかり電話対応機器(ひかり電話対応ルータ、ホームゲートウェイなど)へ接続する場合

ひかり電話対応機器(ひかり電話対応ルータ/ホームゲートウェイなど)は、ひかり電話サービスをご契約の場合に設置される装置です。ひかり電話対応機器が設置されている場合には、こちらをご参照ください。

「フレッツ光」 IPv6サービス対応コースご利用のお客さまへは、IPv4接続用IDとIPv6接続用IDを付与いたします。

  • ユーザーアカウントは、IPv4接続用ID・IPv6接続用ID共通となります。
  • 例)IPv4接続用ID:taro@aa2.so-net.ne.jp(ユーザーアカウント@サブドメイン.so-net.ne.jp)
  • 例)IPv6接続用ID:taro@aa2-v6.so-net.ne.jp(ユーザーアカウント@サブドメイン.so-net.ne.jp)

例:回線終端装置へ接続する場合

お客さまのご契約形態により、回線終端装置にIPv6トンネル対応アダプタを接続する場合には、こちらをご参照ください。

IPv6トンネル対応アダプタ設定方法について

接続用ID・パスワードの設定など、IPv6トンネル対応アダプタの詳しい設定方法については、NTTより提供される取扱説明書をご確認ください。

よくあるご質問

IPアドレスについて

IPアドレスとは何ですか?

インターネットに接続された機器(PCやルータなど)1台1台に与えられた識別番号です。
インターネット上ではこの識別番号を利用して通信を行います。

IPv4アドレスとは何ですか?

IPv4とはInternet Protocol Version 4の略で、現在主流のIPアドレスのバージョンです。
32bit(2の32乗)の数値が使われ、割り当て数は約43億個となります。

IPv6について

IPv6とは何ですか?

IPv6とはInternet Protocol Version 6の略で、次世代のIPアドレスのバージョンとなります。
128ビットのIPアドレスが使われ、単純計算で2の128乗、約340澗個のIPアドレスが利用可能になるため、IPv6に移行すれば当分の間IPアドレスが足りなくなる心配はないと言われています。

今までのサービスもIPv6で利用可能ですか?

NTT提供のIPv6トンネル対応アダプタは、IPv4も利用可能ですので、今までのサービスも問題なくご利用できます。

IPv6にすると通信速度は速くなるのでしょうか?

IPv4とIPv6では通信速度にほとんど違いはありません。

「フレッツ光」 IPv6サービスについて

「フレッツ光」 IPv6サービスとはどのようなサービスですか?

対象コースのお客さまにIPv6用の接続IDを付与し、PPPoEによるIPv6インターネット接続環境を提供するサービスです。

「フレッツ光」 IPv6サービスを利用するために準備するものはありますか?

「ご利用にあたっての準備(ご利用条件)」をご確認ください。

アドレス空間はどれだけ割り当ててもらえるのでしょうか?

1つの接続用IDに割り当てられるアドレスプレフィックスは「/56」となり、2の72乗個のアドレスが利用可能となります。

IPv6サービスを利用するために料金はかかりますか?

So-netの「フレッツ光」 IPv6サービスは無料です。ただし、NTT提供のIPv6トンネル対応アダプタをご購入いただく必要がある場合があります。

IPv6で接続する際のパスワードはどうなりますか?

従来のIPv4で接続する際のパスワードと同じです。